Entries

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
http://honyonderu.blog28.fc2.com/tb.php/8-a8590773

トラックバック

コメント

コメントの投稿

コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する

自分の部下を“プロ集団”に変えるコーチング心理戦  6

部下にはプロとコマしかいないという、過激なご意見。


自分の部下を“プロ集団”に変えるコーチング心理戦―全米ビジネス界を席捲
自分の部下を“プロ集団”に変えるコーチング心理戦―全米ビジネス界を席捲

部下には本質的に2種類しかいない。いずれ管理職になる可能性を秘めるプロ、単純な労力の頭数であるコマ。できる、できないと、これらの分類は異なる。プロは、経営方針を理解したうえで行動し、実績を上げられる。プロは今何をすれば良いか理解。プロは、自分の感情を問題解決に向けてコントロールできる。管理職はまず部下を分類する必要。
少々優秀であろうと初めはコマとして見た方が良い。
コマとのミーティングは、途中経過、問題点解決を含めて頻繁に。個々のコマの時間軸と目標達成度を確認し、修正していく。時間軸を短く区切り修正の機会を増やす。コマは怒られるだけでは自分の悪いところを理解できない。コマは自分がうまく仕事ができない理由をわからない。経営から理論的に説いていくしかない。原因を探り対策を教える。
コマの中で経営に対しての理解を示すようになったら、高めのハードルを与えプロになれるか試していく。
コマの仕事にも緩急をつける。ときには情報提供の場を与える。ミーティングをおこない、短い時間軸での目標、長い時間軸での勉強会を組み合わせる。
コーチングには2種類。①パフォーマンスをあげるための技術的なコーチ②モチベーターとしてのコーチ。状況によって使い分ける。
部下全員がコマの場合、誉める怒るは全員の前で。チームに何が求められてるかを確認させる。
プレゼン等の勝負にうまくなる方法。プラス思考、マイナス思考ではなく、自分を客観視したうえでのプラスの視点を大事に。どんな聴衆にも対応できるように。・話すとき目線をあわせる・聴衆をステージにあげる。・実際にモノを投げるなどのアクション、見せ方の工夫・話に笑いの要素。
感情の支配。感情の起伏によって仕事の調子がどうなるか分析し、コマにも伝える。


人気ブログランキングへ



スポンサーサイト
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
http://honyonderu.blog28.fc2.com/tb.php/8-a8590773

トラックバック

コメント

コメントの投稿

コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する

Appendix

Amazon

カレンダー

03 | 2017/04 | 05
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 - - - - - -

PR

月別アーカイブ

プロフィール

しげた

Author:しげた
個人事業を立ち上げましたが、勉強のため、日々多読をしています。

人気ブログランキングへ

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

読書ツール

ブックストッパー
ブックストッパー 本を押さえるのに便利!!

FC2カウンター

ブログ内検索

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。