Entries

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
http://honyonderu.blog28.fc2.com/tb.php/4363-68f2038c

トラックバック

コメント

コメントの投稿

コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する

角川インターネット講座 (5) ネットコミュニティの設計と力 つながる私たちの時代  7

ネット上でのコミュニティ分析。
ユーザーが参加するプラットフォームを作るにはどうすればよいのかのヒント。

想像以上に大変な話。



角川インターネット講座 (5) ネットコミュニティの設計と力 つながる私たちの時代
角川インターネット講座 (5) ネットコミュニティの設計と力 つながる私たちの時代近藤 淳也

KADOKAWA/角川学芸出版 2015-08-22
売り上げランキング : 198647


Amazonで詳しく見る
by G-Tools







コミュニティの成立のために、「場所」が必要となるからであると考えられる。  電話でのやりとりに場所は存在しない。片側で通話する人と、もう片側で通話する人が存在するだけである。通話が終われば、何も残らない。  インターネットは、場所を提供しうる

ネット生活全般において検索エンジンやポータルサイトを基点とせず、SNS上で完結するユーザーの増加がある。ネット上の話題やニュース記事をツイッターやフェイスブックのタイムラインからクリックして読むだけになった人は多いし、かつては検索を軸に決定されていた消費活動をSNSのフレンドのレコメンドや口コミに頼るようになる「消費のソーシャル化」というべき流れも大きい

よくあるのが「情報サイトをやりたいが、コンテンツをつくるコストを抑えるために、ユーザー投稿でやりたい」という考え方である。もちろん、成功すれば「クックパッド」のように、多くのコンテンツをユーザーがつくっていく、という好循環にすることはできるが、これができるのは成功した本当に一部のサービスだけである。必要なのは、ユーザーによいコンテンツを投稿してもらう設計をして場を整備し続けていくことなのだが、場を整備し続けることはコンテンツをつくるよりもコストがかかるということも考慮しておかなくてはならない。  単なる情報サイトをつくりたいのであれば、自分たちでコストをかけてコンテンツをつくったほうが、はるかに難易度が低く、コストもかからないと考えておいたほうがよいだろう

立ち上げ期に起こりがちなのが、書き手重視の施策をしたところ、あまりに熱量を上げてしまうということだ。熱量とは、そのコミュニティを使うユーザーの情熱を指すが、これが高過ぎると、すぐに燃え尽きてしまうのだ

飲み会にしても、「今回の飲み会はなんだか楽しそうだ」と感じれば参加するし、「どうも盛り上がるイメージが湧かない」という場合には参加を控えるだろう

スポンサーサイト
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
http://honyonderu.blog28.fc2.com/tb.php/4363-68f2038c

トラックバック

コメント

コメントの投稿

コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する

Appendix

Amazon

カレンダー

08 | 2017/09 | 10
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

PR

月別アーカイブ

プロフィール

しげた

Author:しげた
個人事業を立ち上げましたが、勉強のため、日々多読をしています。

人気ブログランキングへ

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

読書ツール

ブックストッパー
ブックストッパー 本を押さえるのに便利!!

FC2カウンター

ブログ内検索

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。