Entries

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
http://honyonderu.blog28.fc2.com/tb.php/4337-c1fc8712

トラックバック

コメント

コメントの投稿

コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する

大久保利通 (講談社学術文庫)  6

大久保利通に近い人物からのインタビュー集。

歴史で習う人物像とけっこう違ってくる。

大久保利通 (講談社学術文庫)
大久保利通 (講談社学術文庫)佐々木 克

講談社 2004-11-11
売り上げランキング : 180613


Amazonで詳しく見る
by G-Tools




故伊藤(博文)公も手紙はよく書いた人だが、しかし大久保公の方がずっと多く書かれたようである。

父はなんでもこれからは新しい学問をするに限る、時勢に先んじて学問しなければいけないと言って、私と兄とは西洋人に預けられました。

二人ともに考えていたことは、御維新というものが徳川に代うるに薩長を以てしたものに過ぎぬと世間が思いはせぬか、そう思わしてはならないという点であった。
維新の後、あの時分に翁に私心があって、無限の名誉心があれば、高い声では言えぬが、実はどんなことでもできた。


利通が吉祥院と碁盤を囲み、吉祥院を通じて久光に建言したことは事実である。中国の歴史・故事にみられるように、囲碁は身分の高い者に進言する手段として用いられた。すなわち中国では、囲碁は下位の者が、上位の者に意を達するための正道だった。利通もそれに倣っていたのであろう。とはいえ、利武のこの談話は誤解を生じやすいと言わざるを得ないだろう。

スポンサーサイト
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
http://honyonderu.blog28.fc2.com/tb.php/4337-c1fc8712

トラックバック

コメント

コメントの投稿

コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する

Appendix

Amazon

カレンダー

09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -

PR

月別アーカイブ

プロフィール

しげた

Author:しげた
個人事業を立ち上げましたが、勉強のため、日々多読をしています。

人気ブログランキングへ

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

読書ツール

ブックストッパー
ブックストッパー 本を押さえるのに便利!!

FC2カウンター

ブログ内検索

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。