Entries

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
http://honyonderu.blog28.fc2.com/tb.php/4334-9d4c9353

トラックバック

コメント

コメントの投稿

コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する

一流の育て方―――ビジネスでも勉強でもズバ抜けて活躍できる子を育てる  6

子育ての本。

多くのエリートのアンケートが紹介されていて、自覚レベルでの後悔が分かります。

多数の意見を押さえるには有効な一冊といえるでしょう。

ただ、それはあくまで本人たちが自覚して、という話なので、それを前提にしておく必要はあるかと思います。

一流の育て方―――ビジネスでも勉強でもズバ抜けて活躍できる子を育てる
一流の育て方―――ビジネスでも勉強でもズバ抜けて活躍できる子を育てるムーギー・キム ミセス・パンプキン

ダイヤモンド社 2016-02-19
売り上げランキング : 83


Amazonで詳しく見る
by G-Tools




「自分は何が好きで、何をしたいのか考えなさい」と幼少期から促され、自分を見つめる習慣が身についていたという。

「自分にとって何が大切で、自分は何が好きなのかを常に問い続ける教育」であったということだ。

親が習い事を勝手に決めない

自分で目標を決めたときの子どもの頑張りは、親の想像を遥かに超えたものです。

子どもに言って聞かせたいことがあるときは、年齢をそれほど考慮する必要はありません。

一芸に秀でることが、飛躍につながる

読書で好奇心や読解力、集中力が養われたことから、自主的に勉強するようになるという自然の流れがあったことがうかがえます。

毎日1時間くらい親子で読書する時間を捻出すべきだったと思っています。

子どもが関心を示す車のおもちゃやアニメのキャラクターの本、ないし世界の昆虫大事典でもかまいません。とにかく子どもが興味の延長線上で自然に活字に親しむきっかけを作ってあげることが学習習慣に決定的な影響を与えます。
自分からやりたがるようなことは、どんどん体験させてあげましよう。

アンケートでも複数の学生さんが、いくら優秀な成績を取ってもほめるどころか喜ぶ表情も見せたことがない親に、明らかに不満を持っていました。

自由放任で育ったが、怠けたときはもっと叱ってほしかった

子どもには「一生懸命、真剣に挑戦する姿勢」を求めなければなりません

失敗しても感情的に叱るのではなく、そこから何を学ぶかに重点をおいてくれた

「幼いころにたくさん人と絡む機会を与える」のがコミュニケーション能力や社交性を身につけさせるのに重要だと思う
日記や読書感想文、手紙を書くように誘導してあげることは、特に理路整然と話す能力を獲得させるうえでとても効果が高いです。

幼少期から母国語を学ぶことと外国語を学ぶことは、決して二項対立の概念ではなく、並行して学ぶことが可能です。

朝起きれば歯を磨くのと同じように、家族の自然な生活リズムに、子どもの勉強時間を組み入れることです。


子どもは他人と比較されるだけで、親から愛されていないように感じ、傷つくものです。

スポンサーサイト
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
http://honyonderu.blog28.fc2.com/tb.php/4334-9d4c9353

トラックバック

コメント

コメントの投稿

コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する

Appendix

Amazon

カレンダー

05 | 2017/06 | 07
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -

PR

月別アーカイブ

プロフィール

しげた

Author:しげた
個人事業を立ち上げましたが、勉強のため、日々多読をしています。

人気ブログランキングへ

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

読書ツール

ブックストッパー
ブックストッパー 本を押さえるのに便利!!

FC2カウンター

ブログ内検索

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。