Entries

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
http://honyonderu.blog28.fc2.com/tb.php/4329-28b3ea46

トラックバック

コメント

コメントの投稿

コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する

「ほら、あれだよ、あれ」がなくなる本: 物忘れしない脳の作り方  6

脳科学の茂木さんと、おそらく脳をガンガン使っている羽生棋士が書いた脳本。

羽生さんのパートが特に参考になりますね。

「ほら、あれだよ、あれ」がなくなる本: 物忘れしない脳の作り方
「ほら、あれだよ、あれ」がなくなる本: 物忘れしない脳の作り方茂木 健一郎 羽生 善治

徳間書店 2015-12-24
売り上げランキング : 3066


Amazonで詳しく見る
by G-Tools





脳は楽をすると、どんどんどんどん衰えます

努力するということは、実は脳にとって、ものすごく嬉しいことなのです。頑張って、自分ができないことにどんどんチャレンジすると、いくらでも脳を若く保つことができます。

近頃、1年の経つのが速いと感じている人は、はっきり申し上げて、ドーパミンが出ていません。
どういうことかというと、脳は初めてのこと、サプライズのことを経験している時には、その時間を長く感じるという実験結果があります


挑戦してみようという気になるかどうかが、非常に大事なのです。

人間は苦労して追い詰められるとUFOに乗ります。銀色の宇宙人が飛び回ります。
脳は感情がものすごくつらくなると、幻を生み出すことでバランスをとろうとすることが、科学的にわかっているのです

簡単に見たものは簡単に忘れる

5年後も10年後もきちんと正確に覚えていないといけないと思った時には、ただ見るということだけではなく、木の盤と駒を出してきて並べるとか、ノートに書くとか、誰かに話をするとか、そういうアナログなことをするようにしています。
記憶する時に大切なのは、五感を使うということではないかなと思っています。

今日はノーミスで百点満点、どこも悪くなかったと思えるのは1年で1回とか、2年に1回、あるかないかです。
ほとんどの対局は、ここがちょっとよくなかったとか、ここは修正の余地があったとか、ここは判断を誤ったとか、そういったことがあります。

それはみんな、長いものさしも短いものさしもいっぱい持っているはずなんです。たとえば、竹馬に乗るのに1週間かかった、っていう短いものさしと、語学を 身につけるために3年間費やしましたっていう長いものさしがあって。何か挑戦する時に、これだったら竹馬と同じくらいじゃないかなって思って1週間くらい は頑張れるけど、というような。


どもにいろいろなことを挑戦させたほうがいいっていうのはたぶん、そういう短いものさしも長いものさしも、たくさん経験させることによって、次、挑戦してみようとか、やってみようとか、あきらめようとか、やってみる価値があるなあとか、そういうことがたぶんわかってくるっていうことなんじゃないかなあと、思ってます。

スポンサーサイト
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
http://honyonderu.blog28.fc2.com/tb.php/4329-28b3ea46

トラックバック

コメント

コメントの投稿

コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する

Appendix

Amazon

カレンダー

04 | 2017/05 | 06
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -

PR

月別アーカイブ

プロフィール

しげた

Author:しげた
個人事業を立ち上げましたが、勉強のため、日々多読をしています。

人気ブログランキングへ

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

読書ツール

ブックストッパー
ブックストッパー 本を押さえるのに便利!!

FC2カウンター

ブログ内検索

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。