Entries

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
http://honyonderu.blog28.fc2.com/tb.php/4320-bbd4048e

トラックバック

コメント

コメントの投稿

コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する

賢者の教え―せち辛い人生をいかに生きぬくか  9

どこかのビジネス書紹介本に、自己啓発書は同じことが書いてあるから、王道物を何冊か読めばそれでいいという話が書かれていました。
そこに取り上げられていた一冊です。

まさに、そのとおりだと思いました。

ほとんどの自己啓発書に書かれている内容には触れられていると思うな。
これを繰り返し読めばそれで良い。


賢者の教え―せち辛い人生をいかに生きぬくか (リュウブックス)
賢者の教え―せち辛い人生をいかに生きぬくか (リュウブックス)バルタザール グラシアン J.レナード ケイ Baltasar Gracian

経済界 1993-05
売り上げランキング : 95874


Amazonで詳しく見る
by G-Tools





作法や眼識を身につけるには、できるだけ多くの人々とまじわるのがもっとも効果的である。そうすれば知らず知らず周囲の人々の考えや、精神をも取り入れることができる。

人には労せずしてすべてがうまくいく時期があるかと思えば、何をやってもうまくいかない時期もある。
運気が盛んなときには気力が充実し、頭がよく働き、触れるものすべてが黄金に変わる。
この場合は積極的にうって出るべきで、どんなわずかなチャンスもむだにしてはならない。
しかし運気が衰えているときは、それを正しく認識しなければならない。いかに明敏な頭脳でも、必ず働きの鈍る時期があるからだ。どんな人も、つねに賢人でいることはできない。
ときには不運が思考力を鈍らせることもある。何事もうまくいかない時期には、ゲームを代えたところでツキは変わらない。
そういうときは、賭けに出たり強引に決定を下したりすべきではない。


騒動を鎮めたければ、成り行きにまかせ、自然に収まるのを待つのがよい。ことに公私のトラブルから騒ぎの渦中に巻き込まれてしまった場合はなおさら

庇ってくれる友や、少なくとも屈辱に耐えられるよう支えてくれる仲間が必要だ。運命も群衆も、二人の人間を同時に攻撃することは難しい。
ゆく手をさえぎるどんな些細な問題も軽んじてはならない。悪いことは一つでは終わらず、隊をなしてやってくるからだ

愚か者たちがカッとしているときに冷静でいられるのは成熟した人間である証拠だ。あらゆる種類の感情の爆発は、理性に一段劣るのだから。
何か新しいことを発見するような才能は、大衆とは別の道を選ぶ人にしか見出されない。

勝たなければならない者にルールはないと知れ

すべてを手に入れたら希望がなくなってしまう。いくらかの欲を残しておいてこそ、つねに好奇心に満ち、希望に燃えていられるのである

恩を売るなら、相手が返せる範囲にとどめておけ。恩義も度をすぎれば押し売りになる。
相手に負い目を感じさせるのは、友を失う原因の最たるものだ。

人の注意をひくものは反感や批判を招き、ときには偽りの友や敵の標的となる.悪行で目立とうとし、悪名を馳せることによって他より抜きん出ようとする人間は警戒せよ。

いったん秘密を握られてしまえば、相手の奴隷になったも同じであり、ことに支配的な地位にある者にとっては、その圧迫感は耐え難い
どんな申しぶんのない好人物でも、不平不満を述べているときは陰鯵で退屈な人間になってしまう.つらいことがあっても絶対に泣き言はいうな。体面を傷つけるだけだ。

善悪の判断はすべて一時の気まぐれに左右されている。

目標はすべてではなく、むしろそれだけでは何の価値もない。目標をもっただけでは、まだほとんど無の状態なのである。
野心家は多くの場合、表面的には成功を収めるが、内面では失敗している。資産を増やすために、精神的な活力を犠牲にしているからである。
一度野心に取りつかれると、体の機能が衰えてしまうまで抜け出せなくなる。
成功に押しつぶされるな。羨望にも押しつぶされるな。それは、人生を踏みにじり、精神を窒息させることである。
人は妬みによっては豊かになれないことを知るのは賢明である。
愚人があとまわしにすることに、賢者はただちに取りかかる。賢者も愚人も、行動に大差はない。ただ、時を異にするだけのことだ。
要求される以上の仕事をすべきで、以下であってはならない

良識のある人は他人の世話はほどほどにして、自分の時間を大切にする。他人の世話ばかりやいたからといって、相手はこちらの面倒を見てくれるわけではなく、単に利用しているか、食いものにしようとしているだけなのだから。
失敗は友人にさえ打ち明けてはならない。できれば、自分自身にさえ隠しておくことだ。失敗からは教訓だけを得て忘れてしま言フのがよい。

人の関心をひく訓練をせよ。人はあなたが述べる質問や主張する考えの深さによってあなたがどういう人間かを判断するのだから、凡庸な意見は差し控えて、少し変わった意見を述べてみるのも一つの手である。
うまくいっているときこそ不運のときの備えをしておけ
たいていの場合、判断にはなるべく時間をかけたほうがよい。重要な事柄ならなおさらである。
善意の衣をまとえば、世間はその人の短所は見たがらない
地位を得たら人の妬みを買うことも覚悟しておけ

スポンサーサイト
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
http://honyonderu.blog28.fc2.com/tb.php/4320-bbd4048e

トラックバック

コメント

コメントの投稿

コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する

Appendix

Amazon

カレンダー

03 | 2017/04 | 05
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 - - - - - -

PR

月別アーカイブ

プロフィール

しげた

Author:しげた
個人事業を立ち上げましたが、勉強のため、日々多読をしています。

人気ブログランキングへ

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

読書ツール

ブックストッパー
ブックストッパー 本を押さえるのに便利!!

FC2カウンター

ブログ内検索

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。