Entries

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
http://honyonderu.blog28.fc2.com/tb.php/4272-74cfe25b

トラックバック

コメント

コメントの投稿

コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する

戦略がすべて 8

AKBなどをビジネスモデルで話すことはよくありますが、本書は、戦略の瀧本氏によるもの。
すべてを戦略に落とし込んで解説してくれます。

世の中にある仕組みをどう自分の分野に活かすのか、体感できる一冊。


戦略がすべて (新潮新書)
戦略がすべて (新潮新書)瀧本 哲史

新潮社 2015-12-16
売り上げランキング : 41


Amazonで詳しく見る
by G-Tools





素質のありそうな人間をとりあえず大量採用し、才能が開花して顧客を獲得できた人間だけがパートナーになれるというわけだ。
この仕組みは、「誰が人気が出るか分からない」からとりあえずメンバーを大量に加入させ、後はファンの好みで上位メンバーを選んでもらうというAKB48のシステムとよく似ている。


「見える仕事」には顔となる人材を、「見えない仕事」にはコモディティ化された人材を使う。

大企業では一人の社員がより多くの資金と不動産を扱っているので、大手不動産会社と中小不動産会社とでは一人の社員に割り当てられている「資源量」が大き く違う。社員の資源に対する利益率があまり変わらないのであれば、大企業のほうがより容易に利益を上げることができる。逆に小さな資金と不動産しか扱って いない中小企業は利益が上げにくい構造である。

結局のところ、スキルの高低というよりも、もともと社員に与えられている資源量で給与差がついているというほうが説明をしやすい。

出版業もこれまでの編集者の判断をデータベース化し、それを利用して判断するというハイブリッドモデルが最終的に勝利すると考えるべきだろう。

元「○○」の個人の活躍が目立つようになったら、その出身母体の企業はすでにピークァウトしていると考えてまず間違いない。たとえば、元ソニーの社員の活躍が他業界やベンチャー企業で目立つようになってから、しばらくして、ソニーの凋落が誰の目にも明らかになってきた。

勝つための良い戦略を立てるにはどうすればいいか。
まず、「どの土俵なら勝てるかを見極め、勝てる土俵を選ぶ」ことにある。

その上で、「楽勝でできることを、徹底的にやる」。

「日本人の知恵」の部分を輸出するというビジネスモデルには商機がある。

主張が極端であれば極端であるほど、ごく一部の人間を深く「ハマらせる」構造になっているネットの世界では、危険な思想を助長させやすい。

交友関係を広げることを提供価値としていたフェイスブックに代表されるSNSは、日常的なコミュニケーションシールとしての地位を失いつつある。
むしろ、若者達が普段使うサービスは、少数の親しい友人達とのクローズなやりとりを楽しむLINEに移った

人々は再び自分の心地よい情報、人間関係を再確認する情報環境に回帰しつつある。自分の読みたい新聞を読み、聞きたい人の意見を聞き、見たいテレビを見る。

・教養とは、情報消費社会のカウンターとして、「異なる思想」に触れることだ。

スポンサーサイト
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
http://honyonderu.blog28.fc2.com/tb.php/4272-74cfe25b

トラックバック

コメント

コメントの投稿

コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する

Appendix

Amazon

カレンダー

04 | 2017/05 | 06
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -

PR

月別アーカイブ

プロフィール

しげた

Author:しげた
個人事業を立ち上げましたが、勉強のため、日々多読をしています。

人気ブログランキングへ

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

読書ツール

ブックストッパー
ブックストッパー 本を押さえるのに便利!!

FC2カウンター

ブログ内検索

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。