Entries

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
http://honyonderu.blog28.fc2.com/tb.php/4257-7115c0d3

トラックバック

コメント

コメントの投稿

コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する

新しい道徳 「いいことをすると気持ちがいい」のはなぜか  7

道徳を語るときは、建前ではなく本音で語らないと効果がない。
特に子育てにおいては。

新しい道徳 「いいことをすると気持ちがいい」のはなぜか
新しい道徳 「いいことをすると気持ちがいい」のはなぜか北野 武

幻冬舎 2015-09-10
売り上げランキング : 125


Amazonで詳しく見る
by G-Tools





道徳なんて、ほんの少し時間が過ぎただけで、あっさり変わるのだ。
そんなにあっさり変わるものを、簡単に「これが道徳だ」なんて決めつけていいわけがない。

誰かに親切にして、いい気持ちになるっていうのは、自分で発見してはじめて意味がある。
それをクスリの効能書きかなんかのように、いいことをしたら気持ちいいぞ、気持ちいいぞ、って書いてあるのが道徳の教科書だ。薄っぺらいにもほどがある。

母親の「行列に並んでまでモノを喰うな」という〃道徳″は、しっかり俺という人間に染み込んでいる。
どうして染み込んだかといえば、母親が心の底からそれを軽蔑していたからだろう。そして、自分の子どもにはそういう人間になってほしくないと願った。そして、本気でそれを俺に語ったからこそ、子どもの俺の心に「行列に並ぶな」って言葉が刻み込まれた。

道徳の時間は、本音で話さなければ、教える教師にとっても、子どもにとっても退屈で無駄な時間でしかない。

夢を追いかけるといえば聞こえはいいけれど、それはつまり輝ける明日のために今日を犠牲にするということだ。ほんとうのことをいえば、人も羨むその「輝ける明日」なんてものは、いつまで経ってもやってこないというのに。

夢なんかより、今を大事に生きることを教える方が先だったのだ。
誰かに押しつけられた道徳に、唯々諾々と従うとバカを見る。

若いときに始めなければ、趣味がほんとうに面白いというレベルに達するのは難しいのだ。
道徳は、自分で作るに限る。



道徳を作るなら、まずは自分がいつか必ず死ぬってことについてよく考えてみることだ。
自分の死をしっかり腹におさめておけば、人生でそう大きく道を誤ることはないはずだ。

スポンサーサイト
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
http://honyonderu.blog28.fc2.com/tb.php/4257-7115c0d3

トラックバック

コメント

コメントの投稿

コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する

Appendix

Amazon

カレンダー

10 | 2017/11 | 12
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -

PR

月別アーカイブ

プロフィール

しげた

Author:しげた
個人事業を立ち上げましたが、勉強のため、日々多読をしています。

人気ブログランキングへ

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

読書ツール

ブックストッパー
ブックストッパー 本を押さえるのに便利!!

FC2カウンター

ブログ内検索

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。