Entries

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
http://honyonderu.blog28.fc2.com/tb.php/4246-e3bae189

トラックバック

コメント

コメントの投稿

コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する

カリスマ論   7

岡田さんの鋭い分析論。

カリスマに似た概念にもいくつかのタイプがある。

人を率いるカリスマを目指す場合でも、どのようなタイプが自分に合っているのか。
また、自分が誰かについていこうと考えるときも、その相手がどのようなタイプだと無理なくつきあえるのか。
そのような上下関係を結ぶときに役立つ話でした。

カリスマ論 (ベスト新書)
カリスマ論 (ベスト新書)岡田 斗司夫

ベストセラーズ 2015-11-07
売り上げランキング : 7987


Amazonで詳しく見る
by G-Tools




前期ホリエモンは、資本主義社会においてITビジネスを手がけていた。
後期ホリエモンは、評価経済社会においてカリスマビジネスをやっている。
これまで私は何十人ものカリスマに会っています。彼らの基本姿勢は「来る者は拒まず、去る者は追わず」

誰かから何かを学びたいと思ったら、まず自分がどういう人間関係を求めているのかを自問すること、そして指導者がどういうタイプかを見極めることです。一 対一の濃密ものたな人間関係を求めている人がカリスマ型の人間に近づいても物足りないでしょうし、そうでない人が教祖型やメンター型に師事すると息が詰 まってしまうことでしょう。

私は、カリスマと呼ばれる人間が持っている属性とは、次の4つだと考えています。
①シナリオライター②パフォーマー③プロデューサー④トリックスター

カリスマには、従来の価値観に基づいた「普通の生き方」がどうしてもできないのです

カリスマ自身は、権威に対する執着はありません。しかし、カリスマの影響力が大きくなってくると、権威側はその存在を無視できなくなってきます。

既存の権威の一部として生きている人からすれば、この世界はずっと続いていくものですし、変化したら困ると考えています。権威によって守られている秩序を脅かそうとする存在は、排除しなければならない悪だと感じ、攻撃するんですね。

スポンサーサイト
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
http://honyonderu.blog28.fc2.com/tb.php/4246-e3bae189

トラックバック

コメント

コメントの投稿

コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する

Appendix

Amazon

カレンダー

03 | 2017/04 | 05
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 - - - - - -

PR

月別アーカイブ

プロフィール

しげた

Author:しげた
個人事業を立ち上げましたが、勉強のため、日々多読をしています。

人気ブログランキングへ

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

読書ツール

ブックストッパー
ブックストッパー 本を押さえるのに便利!!

FC2カウンター

ブログ内検索

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。