Entries

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
http://honyonderu.blog28.fc2.com/tb.php/4201-d7798ce4

トラックバック

コメント

コメントの投稿

コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する

有利な心証を勝ち取る民事訴訟遂行  7

弁護士さん向けの裁判指南書。

具体的な事件をもとに、聞き取り例などがありますので、参考になるのではないでしょうか。

裁判に関わる人もポイントを押さえておいた方が良いのかもしれません。

有利な心証を勝ち取る民事訴訟遂行
有利な心証を勝ち取る民事訴訟遂行佐伯 照道 天野 勝介 森本 宏 米倉 裕樹

清文社 2015-01-31
売り上げランキング : 320423


Amazonで詳しく見る
by G-Tools





供述態度や供述姿勢についても、供述者が真に自己の記憶に従って事実や認識を供述しているかどうかとの視点にて、供述内容の信用性評価に影響を与えているといえます。


尋問時において、それまでの主張内容との間に齪嬬が生じたり、暖昧な供述となってしまったりする理由としては、①代理人弁護士と当事者本人との間に、事実 関係を把握するに当たっての温度差が生じている(代理人弁護士は尋問時までに記録を十分に読み込んで、事実関係を事細か<頭に叩き入れるのに対し、 当事者本人がそれを怠っている場合)②事実関係が代理人弁護士の経験則やストーリー、意味づけ等によって汚染され、当事者本人が把握している事実関係との 間に齪齢等が生じている場合③当事者本人が事実の全部または一部を当初から正直に代理人弁護士に述べていなかった結果、何が本当の自分の記憶で、何を代理 人弁護士に説明して主張しているのか、尋問時において本人自身わからなくなってしまった場合

特に依頼者との最初の打合せでは、まずは自由に話をしてもらうことが事実の正確な把握という観点からは優れている方法といえます。依頼者との信頼関係を形 成するという意味においても、話を途中で遮られて質問責めにされるよりは、まずは弁護士が自分の話を十分に聞いてくれたとの認識を有してもらうのが望まし いといえます。

著しい興奮状態においては、正確な観察と判断がなされることは一般的に困難といえますので、そのような状況下での記憶については、憶えていないことも不自然ではないと考えることができます。

ごく日常的な出来事など、同様または類似する行為が長期にわたり繰り返されている場合に、その中の特定の行為を思い出せない、または混同してしまうことは心理学的にも説明が可能ということです。


多くの出来事について実験的参加者はまったく記憶がないと報告されており、特に、印象的な、あるいは重要な出来事についてまったく記憶がないことに参加者 自身が驚いているケースが多く見られた、という結果がでています(太田信夫編『記憶の心理学』放送大学教育振興会、2008年、141~144頁)。
な お、このような結果に対しては、「彼らのデータは、私たちは出来事を経験した、というだけで出来事を後々まで憶えているということは少なく、経験の後で何 度も思い出す、あるいは家族や友人などと話し合うなどによって、自伝的記憶は長期にわたり保持されることを示しているのかもしれない」との意見が示されて います


裁判官は依頼者のストーリーの整合性・合理性よりも、不自然さ、不合理さにより敏感に反応するため、それに対する合理的説明がなされない限り、いくら美辞麗句を並べてもなかなか信用されません

動機の有無は、本件のようなモラルリスク案件において訴訟の勝敗を大きく左右するとても重要な論点であるにもかかわらず、この準備書面案では、「原告は、 その後も有限会社原野の経営を1年以上継続しているほか、同居していた原告の母の年金からも支援を得たりして生計を立てており」と書いているだけで、まっ たく説得力がありません

依頼者のいうことが今ひとつ信用できない、負け筋の案件かなと思っていると、知らず知らずのうちに裁判所での態度や言動、準備書面での表現の端々にその気持ちが表れ、裁判官にも伝わってしまいます

負けるかなと思っているから負ける

日ごろからきちんとした訴訟活動を行っている弁護士は、裁判所からも信頼され、供述内容の信用性判断がなされるに当たり微妙に影響を与えています。なお、裁判所は個々の弁護士に対して判断しているのであり、法律事務所単位で判断しているのでありません
書証を番号だけでなく、害証のタイトルと番号で示す



裁判所は弁護士が思っている以上に証拠説明書を重視しています。準備書面や当該害証を見なくても、証拠説明書を見れば当該書証の立証趣旨が一目瞭然となるような記載を心がけましょう。

スポンサーサイト
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
http://honyonderu.blog28.fc2.com/tb.php/4201-d7798ce4

トラックバック

コメント

コメントの投稿

コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する

Appendix

Amazon

カレンダー

06 | 2017/07 | 08
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -

PR

月別アーカイブ

プロフィール

しげた

Author:しげた
個人事業を立ち上げましたが、勉強のため、日々多読をしています。

人気ブログランキングへ

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

読書ツール

ブックストッパー
ブックストッパー 本を押さえるのに便利!!

FC2カウンター

ブログ内検索

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。