Entries

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
http://honyonderu.blog28.fc2.com/tb.php/4188-c96089f2

トラックバック

コメント

コメントの投稿

コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する

中国の軍事戦略 6

感情論の前に、相手の考えを知っておきましょう。

中国の外交分析。

中国の軍事戦略
中国の軍事戦略小原 凡司

東洋経済新報社 2014-10-31
売り上げランキング : 424909


Amazonで詳しく見る
by G-Tools





中国では、アヘン戦争以後の中国が欧米および日本に虐げられた時代を「屈辱の世紀」と呼ぶ。
中国は、先進諸国の傍若無人な振る舞いの犠牲者だったという意識を持っているのだ。

携帯電話を持っていれば、居場所も特定される。電源を切ってもだめで、電池を抜かなければならない。また、メールや通話も、内容を全て把握されていると考えたほうがいい

サイバー攻撃は、中国が国家がらみで行っているものだ。人民解放軍がその主役である。
中国では、よく「日中関係は米中関係である」と言われる。もし、日中が戦争状態になれば必ず米国が参戦することを、中国指導部はよく理解している。そして、現在および見渡せる将来にわたって、中国が米国に軍事的に勝利できないことも理解されている。

極超音速飛翔体は、大国間のパワーバランスを変化させ、国際社会の秩序さえ変化させる可能性を持つ戦略兵器なのだ。

極超音速飛翔体を撃墜する有効な手段が開発されない限り、極超音速飛翔体を兵器として開発するのに成功した国は、これまでいかなる国も保有したことのない影響力を有することになる。

中国とベトナムは、双方ともに穏便な問題解決を求めている。日本が勝手にイメージするような、ベトナムが中国に対して徹底抗戦する、といった状況は起こりそうにない
現在、中国が目指しているのは、米国との「共存」である。

二○一三年三月頃に日中関係改善に見切りをつけた中国は、四月から米国との直接対話に力を入れ始めた


中国は、米軍がいなくなるのを見計らって、南シナ海に触手を伸ばし始めたのだ。東南アジア諸国は、米軍の実力なしに中国の南沙諸島進出に対処せざるを得なくなったと認識した。

スポンサーサイト
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
http://honyonderu.blog28.fc2.com/tb.php/4188-c96089f2

トラックバック

コメント

コメントの投稿

コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する

Appendix

Amazon

カレンダー

04 | 2017/05 | 06
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -

PR

月別アーカイブ

プロフィール

しげた

Author:しげた
個人事業を立ち上げましたが、勉強のため、日々多読をしています。

人気ブログランキングへ

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

読書ツール

ブックストッパー
ブックストッパー 本を押さえるのに便利!!

FC2カウンター

ブログ内検索

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。