Entries

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
http://honyonderu.blog28.fc2.com/tb.php/4185-5b9c7c9d

トラックバック

コメント

コメントの投稿

コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する

昭和史 戦後篇 1945-1989  10

太平洋戦争に至る経緯について書かれた『昭和史』があまりにも面白かったので、こちらの戦後も読んでみました。

こっちも面白い!ためになる!

半藤氏の語り口により、お勉強の歴史ではなく、当時の生活状況、戦後からの復興が生々しく描かれます。

いまだ解決していない戦後問題。

国家とはこうして進んでいくのか、国民はこうやって生きていくのか、迷わず買いの一冊です。



昭和史 戦後篇 1945-1989 (平凡社ライブラリー)
昭和史 戦後篇 1945-1989 (平凡社ライブラリー)半藤 一利

平凡社 2009-06-11
売り上げランキング : 3976


Amazonで詳しく見る
by G-Tools





迎えた進駐軍にサービスするための「特殊慰安施設」をつくろうということになりました。そして早速、特殊慰安施設協会(RAA)がつくられ、すぐ「慰安婦募集」です。いいですか、終戦の三日後ですよ。

基本にあるのは、勝利者に対する迎合であり、まことに卑屈な阿談、お情け頂戴といいますか、なんとなしに、敗けた人間の情けない姿勢がアッという間に露呈したと言えるんじゃないでしょうか。

天皇「あなたが私をどのようにしようともかまわない。私はそれを受け入れる。私を絞首刑にしてもかまわない

回想録にもあるように、マッカーサーはこの時ひどく驚き、心の底から感動したようです。戦争に敗けたどこの国の元首が、自ら訪ねてきて「自分に責任があるから身の処置は任せる」などと言うだろうかと。

占領政策スタートの基本に、天皇に対するマッカーサーの大いなる尊敬が生まれてしまったのです。そして一回目の会談が終わった時、来訪時は出迎えもしなかったにもかかわらず、彼は天皇を車に乗り込むまで見送ったというのです。


次から次へと東硝看京各所に闇市が登場してきます。

旧東京市、つまり二十三区の人口が昭和二十年十一月一日現在で二百七十七万七千十人という統計があります。ところが配給人口l「うちには何人、誰々がいます」と届け出をしてきた数を合計すると、二百八十万一千九百四十人いたというんですね。ちゃんとした人口より二万四千九百三十人多い。これはいったい何者 であるか

ということになりまして、要するに皆、平気でインチキな届け出をしていたわけです。

約一千万枚売り出された券が、統計では八六パーセント売れたそうですから、かなり多くの人が苦しい生活をしのぎつつ大枚十円をはたいて博打に夢をかけたといいますか、やっぱり日本人は根っから宝くじが好きなんですねえ

政党では、「日本のこれからの政治はおれたちが担うのだ」と新しく結党して意気込んでいた人たちが、次から次へと追放になってしまいます。

結果的には、マッカーサーは揺れる気持ちを引き戻し、天皇に責任はないんだ、天皇をきちんと置いておかねばならない、という思いを新たにするのですが、そう改めて決意を固めさせたのが、日本人からのマッカーサー宛の手紙でした。

天皇陛下を裁判にかけたりしたら、われわれ日本人は生涯お前たちを許さん、とすごい剣幕です。この手紙は、半紙一枚に、指を切って血文字で書かれていました

銀行に預金がいくらあっても金が引き出せないのです。持っていても仕方がないから、法律ができる前に熱海でどんちゃん騒ぎして使ってしまおう、なんて人もずいぶんいたようです。

間違いなくA級に相当すると判断された人は、現在の池袋サンシャインピルのすがもこうち場所にあった巣鴨拘置所に入れられました。百人以上もいました。さ らにその中から正式に起訴して裁判にかける第一級のA級が二十八人と決まりました。実は東京裁判が終わった後、残ったA級容疑の人たちも裁判にかける予定 だったのですが、二年半かかって二十八人を裁いた頃には世界情勢がどんどん変わってきて、仲良く検事団を組んでやっていられる状態ではなくなった。金もか かり過ぎました。というわけで、A級戦犯の追加裁判は行なわないことを昭和二十四年(一九四九)二月に決めました

東京裁判は日本を侵略戦争に導いた人全員を裁いたことになっていますが、そんなことはないのであって、ガタガタした挙句、結果的には「犯罪的軍閥である陸 軍の大陰謀」という定義のもと、これに乗つかった軍政の将官たち、海軍や外交官はその外側にいたという構図になったのです。

BC級戦犯について申しますと、五千七百二人が告訴され、裁判ののち九百四十八人に死刑が執行されました。

アメリカの占領政策が、東京裁判を終了するまでとその後では、ガラッと変わります。
東欧諸国は次々に共産化し、独立はしたもののソ連の衛星国となってゆきました。


昭和二十二年七月、延安に押し込められていた中国共産党軍(紅軍といいます)が俄然、大兵力をもって国民党に反攻を開始したのです。それまで国民政府軍に さんざん撃破されてきた共ちようせい産党軍は、ロング・マーチ、いわゆる「長征」という大変な経験を経てわずかな残党がやっと延安に辿り着いたというあり さまでしたから、これは予想もしない事態でした。ところがです。
アメリカも気付かないうちに国民党の蒋介石政権はすでに腐敗しきっており、さらに失策によるたいへんなインフレで国民の支持が下落しきっている時だったのです。

中国というものすごく大きい国が共産主義陣営に加わってしまえば、自分たちのアジア戦略など吹っ飛んでしまうからです。
そこで思いついたのが日本でした。当時、東京裁判や公職追放などひたすら改革を推し進めていた日本を、こうなったら、われわれアメリカが考えるアジア戦略の最前線にしてはどうか、というわけです

浅草の小さな劇場でさえ経営者から少しでも金をむしり取ろうとスト騒ぎが起こるくらい、いたるところに不況が押し寄せていたわけです。

朝鮮戦争が日本にとって何だったかといえば、まさに「神風」でした

人間の使うものならなんでもと言っていいくらい、しかも価格についてはうるさいことを言わずにGHQが買い上げてくれました。
今日のトヨタの基礎はここでつくられたと言えるわけです。

この例でいいますと、終戦直後の昭和二十一年五月~十月の売上高は七十二万二千円、利益金二千円、それが朝鮮戦争開始後の昭和二十五年十一月~二十六年四月には売上高五千二百五十三万円、利益金四百七十九万円に跳ね上がったといいます。

神風が吹いたとはいえ、ただそれをいい気持ちで受けていたのでなく、日本人自身がものすごく頑張って、工夫して、後に非常なる威力を発揮する大量生産、品質管理をこの時にマスターし、次代への基盤を築いたことは忘れてはいけないと思います。

このままだと、日本がどんどん反米排米になり、目論見とは違う方向へ進むかもしれません。そこで、日本を少しでも自分の陣営に引き付けておくためにも早めに講和会議を開き、日本を独立させ、かつアメリカ側に引っ張り込もうという風潮になってきたのです

アメリカにすれば、各国のいる席上で自ら「日本に駐留する」と言えば「なんだ、お前だけがいい思いをするのか」と非難されますので、日本の方からお願いす るかたちにしてほしい、と密かに思っているわけです。それを先取りし、日本から申し出る何らかの方法を考えてもいい、ただし憲法違反にならないことだけは 互いに注意したい、というのです。とにかくこの案はアメリカ側を喜ばせました

警察予備隊は、プロを排除した「素人」ではじまるのです。
大変な就職難時代にいい月給のうえ衣食住つぎですから三十八万二千三人が応募したそうで、競争率は五・一倍になりました

「通商国家」として国際復帰した戦後日本ですが、安保条約のもとに、基地問題、沖縄問題を暖昧なままず-つと引っ張って、えっちらおっちら交渉を続けていかねばならない、これは大変な重荷でした

朝鮮戦争も終わるだろうと皆が予想したものですが、同時に株価がだ-つと下がりました。「スターリン暴落」と言いまして、変な話です蕊蕊が、米ソ冷戦が緩 和され、朝鮮で火を噴いている戦いが終われば、戦争景気も終息するからというわけなんですね。とどのつまり戦争が景気の世界ではいかに貴重であり、金儲け の種であ3妬るかがよくわかる話です。

戦後の生活がかなり安定し、所得もどんどん増えていたわけですね。ところが、なぜ国際収支がそんなに大幅の赤字なのか。どうも焼け野原から立ち上がって、 懸命に働き、やっとまとまぜいたくった金が入ってきたというので日本人は気が大きくなり、金をぽかぽか使って贄沢ざんまいしはじめたようなのです

当時の世評は「もうワンマンはたくさん、早く去れ」というくらい吉田不人気で、とうとう不信任案が可決されます。

社会党は現在は落ちさらばえて名もなくなりましたが、この時に自由民主党と社会党の二大政党という構図が成り、日本の政治はその後、ごちゃごちゃしながらもこのかたちでだ-つといくのです。これを政治学界に発しまして一般的には「五五年体制」と言います。
これは平成五年(一九九三)までつづきます。

嶋山さんは自主的外交を打ち出し、平和条約は結んでいませんから完全ではないとしても、少なくとも日ソ間の戦争状態を終わらせて国交を回復するという大きな仕事をしたわけです。

ミッチーブームがきっかけとなり、ご成婚を機にテレビ時代がはじまった、そのシンボルが東京タワーだった、と言えるんじゃないでしょうか。

アメリカもこれをあっさりのんで調印しました。なぜかというと、スターリンが死に、朝鮮戦争もめでたく休戦し、日本をあわただしく再軍備させて戦わせる必要がなくなったからです。
むしろ日本には、経済復興で国内を安定させ、共産主義勢力の入る余地をなくすほうがいいだろう、つまり軍事国家にするより経済国家にしてアメリカが使いやすいようにしておくほうが得策だと方針を変えていたんですね。

強行採決は、ニュース映画にもなりましたし、翌二十日の新聞は全紙が「暴挙」「議会制民主主義の危機」としてムチャクチャに書きまして、大問題となります。
以後、約一カ月はまさにデモに次ぐデモ、もうデモデモの毎日です

その後、日本人は足並みをそろえて、経済的実力と高い技術水準を備えた経済大国への道を志すようになるのです。つまり、面白いくらいに「デモは終わったさあ就職だ」

所得倍増計画は十二月二十七日、あっさりと閣議決定されます。

安保闘争でデモに励んだ人たちは、これからは「働けばそれだけ経済的利益がある」という池田スローガンに合わせてガムシャラに働き出しました。
この後は高度成長時代が到来し、日本がいかにぐんぐん豊かになっていくかの話になります。

国民も、月給が二倍になるというのでマイホームへの夢を膨らませはじめます。それまでは、狭い家に何人もの家族がゴタゴタと一緒に住んでいたのですが、昭 和三十年代半ばからマイホームへの夢が膨らむと同時に、家族の一人ひとりが自分の部屋をもつことをものすごく願うようになりました。

オリンピックは、日本人の気持ちをひとつにまとめる大きな役割を果たしました。昭和三十五年の安保闘争後、浮わついたり無責任になったりしてはいましたが、ここで改めて「国家」を再認識して喜びを分かち合ったのです。

戦後日本の内閣というのは、それぞれ自分が首相になったかぎりは「これは必ずやって承せる」という大きな命題を抱えてそれを成し遂げる、そういうかたちで継承されてきました。

高度経済成長が軌道に乗り、働いている人たちは懸命に汗水流していますが、富裕になった世の中の体制はもうしっかりと確立している。まだ社会に出ていない 人たちはそのどこにも入る余地がないように思われるわけです。混沌状態はとうの昔の話で、今や貧富の差ははっきりし、世の中はきちんと出来上がってしまっ た。閉塞感あるの承。

安田講堂封鎖解除の後も左翼運動家の闘争は続いてはいましたが、だんだん小さくなり、沖縄返還交渉前のゲリラ戦で二千人逮捕されただの、大騒ぎはしているものの、しお一般の人たちはもうほとんど関心を失っていました。

日本人は実に一所懸命にガマンしました。そしてそれによって、世界的な石油ショックからいち早く脱したのです。このへんが日本人の面白さで、たちまち皆が 気持ちを合わせてあれよという間に窮地を抜け出すのです。そしてこれまでの行け行けどんどんのやり方への反省が生まれます。価値観が見直され、もう少し人 間らしい生活、自然に回帰した暮らしの良さが叫ばれ、それまでの馬車馬のような動きとは違ったものの見方が要請されるようになったわけです。


日本人というのは、まことにあっさりしているというのか、「鬼畜米英」といってあれだけ憎悪を抱き、アメリカを仇敵として戦った日本人がスパーッと銃を置いたんですね。

スポンサーサイト
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
http://honyonderu.blog28.fc2.com/tb.php/4185-5b9c7c9d

トラックバック

コメント

コメントの投稿

コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する

Appendix

Amazon

カレンダー

10 | 2017/11 | 12
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -

PR

月別アーカイブ

プロフィール

しげた

Author:しげた
個人事業を立ち上げましたが、勉強のため、日々多読をしています。

人気ブログランキングへ

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

読書ツール

ブックストッパー
ブックストッパー 本を押さえるのに便利!!

FC2カウンター

ブログ内検索

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。