Entries

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
http://honyonderu.blog28.fc2.com/tb.php/4183-9621c3d4

トラックバック

コメント

コメントの投稿

コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する

東京が壊滅する日――フクシマと日本の運命  6

福島原発事故の後遺症について書かれた一冊。

怖いデータが掲載されていて、これを頭に入れておかないといけないのでしょうね・・・

東京が壊滅する日――フクシマと日本の運命
東京が壊滅する日――フクシマと日本の運命広瀬 隆

ダイヤモンド社 2015-07-17
売り上げランキング : 441


Amazonで詳しく見る
by G-Tools





その大規模な癌発生は、アメリカでは5年後ぐらいから目に見えてきたのだ

セント・ジョージの住民は、原爆実験に立ち会ったアトミック・ソルジャーのように閃光を浴びたのではなく、原爆が炸裂して放出された〃死の灰″と呼ばれる放射性物質が220キロの距離を飛んで、それを浴び、体内に取りこんだ結果、大量の癌患者を発生したのであった。

福島第一原発から東京駅までの距離が、ちょうど220キロである

地上に降ったセシウムは、現在も9割が消えていないのである。大被害のスタートはこれからなのである
特に重要なのは、のちにくわしく述べる「汚染食品の流通」に対して注意力を高めることである。
日本全体の。ハニックを鎮めるため、福島県民200万人と東日本住民の犠牲には目をつぶるほかなく、被バク者の切り捨てがはじまったのである。
甲状腺癌がほかの部位へ転移して、全身に癌が広がる危険性もすでに指摘されている。
原爆投下のすべての目的が、財閥が得る巨額の収入にあったことは動かし難い事実である。

スポンサーサイト
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
http://honyonderu.blog28.fc2.com/tb.php/4183-9621c3d4

トラックバック

コメント

コメントの投稿

コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する

Appendix

Amazon

カレンダー

03 | 2017/04 | 05
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 - - - - - -

PR

月別アーカイブ

プロフィール

しげた

Author:しげた
個人事業を立ち上げましたが、勉強のため、日々多読をしています。

人気ブログランキングへ

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

読書ツール

ブックストッパー
ブックストッパー 本を押さえるのに便利!!

FC2カウンター

ブログ内検索

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。