Entries

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
http://honyonderu.blog28.fc2.com/tb.php/4163-2f8e5fbe

トラックバック

コメント

コメントの投稿

コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する

1行バカ売れ 7

コピーなどにおける1行の強さを思い知らされる一冊。

1行で、売上が何倍にもなったりするのが現実。

その法則や実例を学べる一冊です。



1行バカ売れ (角川新書)
1行バカ売れ (角川新書)川上 徹也

KADOKAWA/角川書店 2015-08-07
売り上げランキング : 1378


Amazonで詳しく見る
by G-Tools






一般的に「強い言葉」を使うと、受け手の心に刺さり記憶に残ります

①常套句をさける②言葉の組み合わせを考える
受け手に「自分と関係がある」と思ってもらう

キャッチコピーに、ニュースであることがわかる言葉を入れることは「売り」につながります。

たとえば「世界初」「日本初」「業界初」などファーストワンはそれだけでニュースになるので、新しいもの好きにはとてもよく刺さります。
同じように「新発売」「新登場」など「新」がつく言葉もニュースになります。
具体的な年月日時曜日などの要素が入っているとニュースになりやすくなります。
これで安心花粉症対策2016
「ついに」「とうとう」「いよいよ」「待ちに待った」などの言葉を入れる

一目で義理とわかるチョ

「恐怖」「不安」で売るためには、受け手に「問題意識」を持ってもらうところから始める必要があります


人は「なぜ?」と問いかけられると、ついつい答えを探してしまいます。

スポンサーサイト
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
http://honyonderu.blog28.fc2.com/tb.php/4163-2f8e5fbe

トラックバック

コメント

コメントの投稿

コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する

Appendix

Amazon

カレンダー

09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -

PR

月別アーカイブ

プロフィール

しげた

Author:しげた
個人事業を立ち上げましたが、勉強のため、日々多読をしています。

人気ブログランキングへ

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

読書ツール

ブックストッパー
ブックストッパー 本を押さえるのに便利!!

FC2カウンター

ブログ内検索

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。