Entries

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
http://honyonderu.blog28.fc2.com/tb.php/4162-814050e0

トラックバック

コメント

コメントの投稿

コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する

首は絶対にもんではいけない! 首は脳の一部、強くもむと不調を引き起こす  6

松井医師による首の話。

内容自体は他書と重なりますが、もんではいけないというのは新しいコンセプトな気がします。

もみまくってますがな。

首は絶対にもんではいけない! 首は脳の一部、強くもむと不調を引き起こす (講談社の実用BOOK)
首は絶対にもんではいけない! 首は脳の一部、強くもむと不調を引き起こす (講談社の実用BOOK)松井 孝嘉

講談社 2015-07-30
売り上げランキング : 4077


Amazonで詳しく見る
by G-Tools




首の筋肉は疲労しやすいのに、疲労を解消しにくいという大前提があります。疲労が回復すれば、筋肉は柔軟性を取り戻すことができるので、こりが生じることはありません。

首の牽引療法は原則、やってはいけません。異常を起こした筋肉に外力を加え、新たな外傷を与えることになるのです。
首こりのときには、首の筋肉を強くもんだり、叩いたり、引っ張ったりしては絶対にいけません。

肩の筋肉は自律神経とは直接かかわっていないので、自律神経のトラブルが生じることはありませんから、使ってもかまいません。しかし、首の後ろの筋肉には、どんなものであれ、絶対に使わないでください。

ストレッチは首こりにとってはよくありません。
筋肉は温めてゆるめるのがポイント
首の筋肉は15分使ったら、30秒休ませるのが理想です。
パソコン、スマホ、携帯電話の画面は目線と同じ高さで使う

眠っている時間は6,7時間でもいいのですが、体を横たえる時間は合計で一日8時間をおすすめしています。

スポンサーサイト
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
http://honyonderu.blog28.fc2.com/tb.php/4162-814050e0

トラックバック

コメント

コメントの投稿

コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する

Appendix

Amazon

カレンダー

09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -

PR

月別アーカイブ

プロフィール

しげた

Author:しげた
個人事業を立ち上げましたが、勉強のため、日々多読をしています。

人気ブログランキングへ

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

読書ツール

ブックストッパー
ブックストッパー 本を押さえるのに便利!!

FC2カウンター

ブログ内検索

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。