Entries

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
http://honyonderu.blog28.fc2.com/tb.php/4152-133f27a3

トラックバック

コメント

コメントの投稿

コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する

岡田斗司夫の愛人になった彼女とならなかった私 サークルクラッシャーの恋愛論   6

タイトルに釣られて買ってしまいました。

岡田さんの愛人問題の話というより、それは釣りで、サークルクラッシャーの話がメインでした。

そんな言葉は初めて聞いたのですが、サークルに女子が入るだけで人間関係がギクシャクして壊れていく。

確かにそういうことありましたね。

著者は、元クラッシャーだそうです。
意図的に、男子の気を引きつけていく。

何を狙ってそんなことをするのか、なかなか知られない心理に迫れる一冊です。

岡田斗司夫の愛人になった彼女とならなかった私 サークルクラッシャーの恋愛論 (コア新書)
岡田斗司夫の愛人になった彼女とならなかった私 サークルクラッシャーの恋愛論 (コア新書)鶉 まどか

コアマガジン 2015-08-03
売り上げランキング : 26382


Amazonで詳しく見る
by G-Tools





若い女の肉体を手に入れた彼らが次に欲しいものは「精神」だ。ちょっとお金を稼げるバイト感覚ではなくて、自分を心から愛してくれて、夢中になってくれる女の子が欲しい。

サークルクラッシャーとは複数のサークルメンバーを意図的に自分へと惚れさせることによって、サークルを消滅に導く存在である。

サークルクラッシャーたちの目的は、相手が自分を好きになってくれたという事実が欲しい、ひとまずはそれだけだ。男たちの地位でも名誉でも金銭でも、あるいはセックスの快楽でもない。
だから、いくら「モテている」とは言え、相手となる男たちのスペックは、一般的な基準から見たときに決して高くはない。


褒めるとなると「すごい!」に終始してしまいがちなのだが、「すごい!」を連呼すると、これまた「そう言っておけば良いと思っているんだろう」と思われてしまう。
そこで、「なにが」「どうして」「どのように」すごいのか、を、これまで聞いてきた話のなかから補完することで、「本当にすごいと思っているのだ」とアピールしていく必要がある。



自ら「危険信号」を察知できる能力を身につけること。そのためには、自分の周りの小さなコミュニティに留まっていてはいけない。どんなに面倒くさくても、どんなに恐ろしくても、外の世界の人間関係に身を投じ、苦しみ、傷つきながら、学んでいくしかない。

スポンサーサイト
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
http://honyonderu.blog28.fc2.com/tb.php/4152-133f27a3

トラックバック

コメント

コメントの投稿

コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する

Appendix

Amazon

カレンダー

03 | 2017/04 | 05
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 - - - - - -

PR

月別アーカイブ

プロフィール

しげた

Author:しげた
個人事業を立ち上げましたが、勉強のため、日々多読をしています。

人気ブログランキングへ

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

読書ツール

ブックストッパー
ブックストッパー 本を押さえるのに便利!!

FC2カウンター

ブログ内検索

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。