Entries

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
http://honyonderu.blog28.fc2.com/tb.php/4136-b46cae3c

トラックバック

コメント

コメントの投稿

コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する

社内プレゼンの資料作成術  7

社内プレゼンと、全く自分には関係ない本かと思いきや、限られた時間で情報を伝えるスキルが詰まっている一冊でした。

伝え方の本と言ってもいいでしょう。


社内プレゼンの資料作成術
社内プレゼンの資料作成術前田 鎌利

ダイヤモンド社 2015-07-31
売り上げランキング : 40


Amazonで詳しく見る
by G-Tools





スライドは5~9枚でまとめるようにしてください。それが、「一発承認」を勝ち取る絶対法則なのです。
本編スライドは、大きく「現状報告」と「提案」の2つのパーツに分かれます。
「現状報告」では、第1に「どんな課題があるか?」を明らかにしたうえで、第2に「その課題が生じる原因は何か?」を提示します。それを踏まえて、「提 案」において、「その原因を解消する解決策」を提案するとともに、「その解決策を実施した結果、期待される効果」を示します。

あえて「A案」「B案」の2案を提示することを、私は強くおすすめします。

2案を提案するときには、必ず、方向性は同じだけど細部に違いのある案を提示してください

キーメッセージに最適のフオント Powerpoint:HGP創英角ゴシックU

キーメッセージ以外に最適のフォント ●Powerpoint:MSPゴシック

「売上増」「経費削減」などポジティブなメッセージは「青」、「売上減」「経費増」などネガティブなメッセージは「赤」に統一することで、わかりやすいプレゼンにすることができるのです(図13-2)。
なぜなら、スライドを見た瞬間に、決裁者に「いい情報なのか?」「悪い情報なのか?」を知らせることができるからです。

人間の脳は、右脳はビジュアル、左脳は文字情報などの論理を理解することに特化しているからです。つまり、ビジュアルと文字情報を「上下」=「縦」に配置するよりも、「左右」=「横」に配置したほうが、両方の情報を脳内でスムースに処理できるのです。
キーメッセージをつなぐマークに矢印(↓)を使わない、ということです。というのは、「↓」を使うと、なんとなく「増減」を示しているように見えて、誤解を招きかねないからです(図16-5)。
だから、こういうときには必ず三角形のマーク(▽)を使用するようにしてください。

このマークはグレーなどを使用し、カラーは使用しないようにしてください。青や赤のカラーを使えば、ポジティブな印象やネガティブな印象を与えて、ミスリードしてしまうおそれがあるからです。

ビジネスにおいて1年以上前のデータは古い。「昔の話でしよ?」と相手にしてもらえません。
ですから、少なくとも「1年以内」の期間指定をして検索をしてください

画像で検索することです。
なぜなら、グラフや表は「画像」としてインターネット上に存在しているからです。テキスト検索をしてからデータを探すよりも画像検索のほうが、求めているデータにたどり着くスピードが圧倒的に速いのです。
社内プレゼンは資料が9割。完壁な資料さえあれば、あとはそれに沿って普通に話すだけで大丈夫です。
決裁者の「左目」をまっすぐ見つめながら、自信に満ちた表情で話せば、そのビジュアル情報が決裁者の右脳に送られます。

スポンサーサイト
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
http://honyonderu.blog28.fc2.com/tb.php/4136-b46cae3c

トラックバック

コメント

コメントの投稿

コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する

Appendix

Amazon

カレンダー

08 | 2017/09 | 10
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

PR

月別アーカイブ

プロフィール

しげた

Author:しげた
個人事業を立ち上げましたが、勉強のため、日々多読をしています。

人気ブログランキングへ

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

読書ツール

ブックストッパー
ブックストッパー 本を押さえるのに便利!!

FC2カウンター

ブログ内検索

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。