Entries

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
http://honyonderu.blog28.fc2.com/tb.php/4098-a255b6e2

トラックバック

コメント

コメントの投稿

コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する

歴史の使い方  8

歴史のお勉強ではなく、使うための一冊。

これ、学校の歴史の授業の最初にやって欲しかったですね。

過去の歴史と、現在の共通性について語ってくれています。

さらに、本書の出版時期より、時間がたったことで、検証もより進められる状況にあります。

今後の未来を見極め、適切な行動をするために読んでおきたい一冊です。

歴史の使い方 (日経ビジネス人文庫 グリーン さ 3-6)
歴史の使い方 (日経ビジネス人文庫 グリーン さ 3-6)堺屋 太一

日本経済新聞出版社 2010-01-06
売り上げランキング : 208117


Amazonで詳しく見る
by G-Tools





歴史は「知る」もので、「憶える」ものではない。
技術の進歩を伴う経済の大成長は、西洋でも日本でも強大な軍事・政治勢力を生み、中小領主の没落を招いた。十六世紀の後半は、西洋でも日本でも独裁的な大王の下に、「国家」といえるような宮廷組織が生まれた時代である。

日本史を読んで気になることがあれば、できるだけ早く同時代の世界史をのぞいてみよう。

わずか二通の書状で、毛利側と和解し、陣を返すことを決断した秀吉の胆力はすさまじい。大抵の者なら、「まだ状況が不透明だから、もう少し様子を見て」ということになるだろう。事実、織田家の他の武将はそうだった。
わずかな情報で大きな決断をしたことこそ、秀吉の成功を生んだのである。

人は大義では動かない。人を動かすのは、利害と恐怖である。それなのに人は、この世の中には「大義のある方に加担する者が多い」と考えるロマンだけは持っている。だから、大義のある側は過大評価されるのだ。非力な者が大敵を倒すには、まずは「大義」を掲げる必要がある。
石田三成は、堺の商人や京の茶人から碁打ちや文士まで、いろんな人を使って徳川家康の非を宣伝した

「偉い人」はたくさんの話を聞くので面倒な新プロジェクトには乗りにくい。口では同意しても、本気では燃えない。

決定権のある人が物事を決定するとは限らない。「偉い人」は大抵、「下」に話を下ろすだけだ。そして「下」は上から下りて来た話を好まない。警戒と憎しみを持って提案者を迎えるだろう。
石田三成の周辺には、平常の情報網は完備していたが、有事の諜報機能はなかった。これでは謀略合戦にも各地の戦闘でも勝てない。
現実を見つめていた徳川家康は、武士の社会から成長意欲を取り去らねばならないと考えた。そのためには武士が領地を拡げ石高を上げる意欲を持つこと自体が危険な悪事、と信じさせる必要を感じた。

江戸中期以降、日本の人口が増えなかった大きな理由は、都市の人口不再生にある。
いつの時代、どこの組織でも業績が悪化し、運営が行き詰まると、まず人を代える。しかし、時代(経営環境)が抜本的に変わっている時には、人事だけでは対処できない
幕末の改革は黒船が登場したことで進んだのではない。黒船の登場は問題提起ではあったが、実態的改革は全く進まなかった。これが文久三年一月五日に将軍が京都に移駐した時から、猛烈に改革が進み出すのである。
戦後約六十年。明治から昭和に至る道に似た路線を歩んで来た今日の日本にとって、絶対に許してはならないのは、人気と体裁にこだわり、官僚統制を「改革」と信じる「格好よい軽薄才子」の独裁である。

十三世紀のモンゴルと二十一世紀のアメリカ合衆国は、多くの点で類似しているのである。
少人数で支配と治安が保てたのは、大量報復の戦略思想である。つまり、反乱を起こして駐在するダルカチが殺されれば、モンゴル高原から大軍が押し寄せ、街を焼き、人を殺し尽くす大量報復を行う。伝説化したモンゴルの破壊と殺裁は多くはこのケースである。

現在のアメリカは、軍事力と技術や情報の文化力と、それが生みだす権威(信用)によって、全世界からお金を吸い上げることで、成り立つ経済構造になっている。

おそらく十三世紀のモンゴルも、国際収支は大赤字だった。これを補うためにモンゴルは商業を勧め、金融を拡め、紙幣を発行した。いわば国際収支と財政の赤字を、不換紙幣の発行で賄っていたのである。
モンゴル帝国(元朝)の発行した紙幣は、約八十年間も価値を保った。
世界の歴史の示す最大の教訓は、「歴史が飛躍するとき、時代に乗り遅れるな」である。

引用

スポンサーサイト
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
http://honyonderu.blog28.fc2.com/tb.php/4098-a255b6e2

トラックバック

コメント

コメントの投稿

コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する

Appendix

Amazon

カレンダー

07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -

PR

月別アーカイブ

プロフィール

しげた

Author:しげた
個人事業を立ち上げましたが、勉強のため、日々多読をしています。

人気ブログランキングへ

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

読書ツール

ブックストッパー
ブックストッパー 本を押さえるのに便利!!

FC2カウンター

ブログ内検索

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。