Entries

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
http://honyonderu.blog28.fc2.com/tb.php/4090-603edd97

トラックバック

コメント

コメントの投稿

コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する

敵を味方にする19のテクニック  5

タイトルと本文が合ってますかね?

他人を変えるためのテクニックがたくさん紹介されている一冊。

役立つことはありますが。


敵を味方にする19のテクニック
敵を味方にする19のテクニックデヴィッド・J・リーバーマン 上原 裕美子

主婦の友社 2011-10-01
売り上げランキング : 506461


Amazonで詳しく見る
by G-Tools





人間はきっと誰でも、変わりたいと願っている。

自分を傷つける行動をやめさせるときは、ほかのことを気にしてはいけない。また、悪いところを一気にぜんぶ変えさせようとしない。直してほしいところを、一度にひとつだけ選ぶ。そうやって、「成功した、進歩した」というプラスのイメージで自分を見るようにさせる。

バス停で財布を見たら、バス代が少し足りなかったとしよう。どうしようもなくて、見知らぬ人にヘルプをお願いする。この場合、二五セントの援助を頼むの と、中途半端な三七セントを頼むのとでは、どっちがうまくいくだろう?実は、研究では、三七セントのほうがうまくいきやすいことがわかった。理由は、考え る気になるから。キリのいい額で頼まれたときよりも、中途半端な額を頼んだときのほうが、二倍の人が援助をOKした(一九九一年にM・サントスらが発表し た研究)。

ある研究によると、人は楽しい気分でいるときよりも、悲しいときのほうが、ケンカや衝突について自分を責める傾向があることがわかった。反対に、気分がいいときは「相手のほうが悪い」と考える傾向がある(心理学者のフォーガスが一九九四年に発表した研究)。


でも、これがちょっと複雑なのだ。悲しい気持ちになっているときは、自分の非を認めやすいのだけれど、気分のいいときのほうがあやまりやすい、ということも研究でわかっている。だから戦略としては、まず、あやまれない人を悲しい気分にさせよう。

そのあとで、トラブルの件は誰に非があるか、ということを話題にする。そうすると、「悲しいときは非を認めやすい」の法則で、責任を認める言葉を引き出しやすい。そのあとは「気分のいいときのほうがあやまりやすい」の法則で、テクニック15‐1を使ってゴキゲンにして、あやまりやすくさせよう。

スポンサーサイト
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
http://honyonderu.blog28.fc2.com/tb.php/4090-603edd97

トラックバック

コメント

コメントの投稿

コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する

Appendix

Amazon

カレンダー

10 | 2017/11 | 12
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -

PR

月別アーカイブ

プロフィール

しげた

Author:しげた
個人事業を立ち上げましたが、勉強のため、日々多読をしています。

人気ブログランキングへ

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

読書ツール

ブックストッパー
ブックストッパー 本を押さえるのに便利!!

FC2カウンター

ブログ内検索

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。