Entries

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
http://honyonderu.blog28.fc2.com/tb.php/4040-70e42444

トラックバック

コメント

コメントの投稿

コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する

世代間格差: 人口減少社会を問いなおす 4

格差なんてなくなるものじゃないと思いますね。
これを許容するしかない世の中なのではないだろうか。


世代間格差: 人口減少社会を問いなおす (ちくま新書)
世代間格差: 人口減少社会を問いなおす (ちくま新書)加藤 久和

筑摩書房 2011-11-07
売り上げランキング : 15356


Amazonで詳しく見る
by G-Tools




結論から言えば、年金制度が破綻することはない。破綻をどのように定義するかによって答えは異なるが(年金制度が持つ積立金が枯渇することを破綻と言えば その確率は高いが)、公的年金制度が持続できない状況は考えにくい。なぜなら、どんなに少子高齢化が進み(将来人口推計では2055年に砧歳以上人口は4 割を超えるとされる)、経済成長が鈍化したとしても、年金の給付額を削減し、保険料率を高めれば年金制度は維持されるからである。
従来の日本型雇用システムにあっては、労働市場参加のスタート時点での状態がその後の就業状態に大きく影響し、新卒一括採用、年功序列、終身雇用という流 れからいったん取り残された者が、再びこの流れに乗ることがきわめて困難であるという現実がある。しかも、それは必ずしも個人の責任の問題ではなく、好 況・不況という偶然によっても引き起こされるものでもある

今後、医療費が増加することを踏まえると、スモールリスクに対応する疾病までをカバーする必要があるのか、という議論を行うべきである

疾病のリスクには軽微なものと重大なものがある。

スポンサーサイト
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
http://honyonderu.blog28.fc2.com/tb.php/4040-70e42444

トラックバック

コメント

コメントの投稿

コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する

Appendix

Amazon

カレンダー

08 | 2017/09 | 10
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

PR

月別アーカイブ

プロフィール

しげた

Author:しげた
個人事業を立ち上げましたが、勉強のため、日々多読をしています。

人気ブログランキングへ

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

読書ツール

ブックストッパー
ブックストッパー 本を押さえるのに便利!!

FC2カウンター

ブログ内検索

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。