Entries

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
http://honyonderu.blog28.fc2.com/tb.php/4017-b518f7ab

トラックバック

コメント

コメントの投稿

コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する

ドキュメント パナソニック人事抗争史  7

こういうところで会社は狂っていくのか、と考えさせられる一冊。

後継者問題は本当に難しいですね。



ドキュメント パナソニック人事抗争史
ドキュメント パナソニック人事抗争史岩瀬 達哉

講談社 2015-04-02
売り上げランキング : 107


Amazonで詳しく見る
by G-Tools





パナソニックの今日の凋落を招いた人事抗争は、元をたどれば「経営の神様」とたたえられた創業者松下幸之助の〃遺言″に起因するところが大きかった。


幸之助の〃遺言″にもとづく〃引退勧告″であっても、谷井の物言いはあまりにストレート過ぎた。正治にしてみれば、いかにも出過ぎた〃勧告″であり、とて も許せる類のものではなかったのだろう。そればかりか、創業家に対する謀反と受け取った正治は、谷井への悪感情を募らせ、その経営方針にことごとく反対 し、組織はきた大混乱を来すこととなるのである。


納入する商品、一品一品についての見積もりがなく、しかも当時の一流品を使うという記載になっていたので、これは一流品じゃない、替えてくれといった追加 変更のクレームがあいつぎ、納入金額が当初の契約額を大幅に上回ってしまった。その分を宣伝料として割り引いてくれと言い出したわけです。そもそも契約書 がしっかり作られていれば、吉田さんも、あんなには頑張らなかったでしょう」

組織の若返りのため、山下を推したという言葉にウソはなかったが、これとは別に、正治には、自身の権力基盤を強化しようとの計算が働いていたフシがある。
谷井が、見誤ることになった森下の忠誠は、実は、忍従することで養われた保身と処世の術だった。組織で生き残るための術だからこそ、人事権を持つ上司には従順であっても、権力の座から滑り落ちた元上司には、手のひらを返したように冷淡な態度をとることができたのだろう。

松下電器の液晶技術は、こうして人材とともに韓国メーカーなどライバル企業に流出していったのである。液晶開発を途中で放り投げた判断の誤りは、致命的なまでの重荷をその後の経営に背負わせることになった。

「中村さんとしても、もはや、プラズマは逆立ちしても液晶に勝てないことは理解できた。しかし面子が邪魔して、自分から止めるとは言えない。誰かが、会議で動議として提案してくれなければ、工場の稼働停止を決めることもできない。そんな思いでジリジリしていたところへ、津賀君が歯に衣着せぬ物言いで提案をしたので、一気に縮小する方向にベクトルが動いたわけです


最後まで、創業家を代表し、創業家の威厳を保とうとした松下正治が、その役職を退いたのは、平成別(2012)年7月に99歳で逝去するほんのひと月前のことだった。

スポンサーサイト
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
http://honyonderu.blog28.fc2.com/tb.php/4017-b518f7ab

トラックバック

コメント

コメントの投稿

コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する

Appendix

Amazon

カレンダー

04 | 2017/05 | 06
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -

PR

月別アーカイブ

プロフィール

しげた

Author:しげた
個人事業を立ち上げましたが、勉強のため、日々多読をしています。

人気ブログランキングへ

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

読書ツール

ブックストッパー
ブックストッパー 本を押さえるのに便利!!

FC2カウンター

ブログ内検索

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。