Entries

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
http://honyonderu.blog28.fc2.com/tb.php/4014-574c0ab6

トラックバック

コメント

コメントの投稿

コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する

日本人の知らない「クレムリン・メソッド」-世界を動かす11の原理  7

外交問題などの見方を変えてくれる一冊。

ニュースを読むとき、楽しくなるぞ。

日本人の知らない「クレムリン・メソッド」-世界を動かす11の原理
日本人の知らない「クレムリン・メソッド」-世界を動かす11の原理北野 幸伯

集英社インターナショナル 2014-12-15
売り上げランキング : 849


Amazonで詳しく見る
by G-Tools





「世界のほんとうの姿」を知りたければ、「言葉」よりも、「実際の行動」を重んじよ。
世界の大局を知るには、「主役」「ライバル」「準主役」の動きを見よ。
「成熟期」の国々では財政赤字が一番の問題になっていくのです。

その国が「成熟期」に入ったことを示す重要な目安は、「人口の増加が止まる」ことです。
中国は、二○一八~二○二○年ごろに「バブル崩壊」が起こる可能性が高い
ライフサイクルを見ると、「一度覇権を取った国は、没落後その地位に返り咲かない」という事実があります。
アメリカ=成熟期……一○○年前のイギリスのように、影響力は徐々に衰えていく。
将来中国と並ぶ、経済・軍事大国になることが確実なインド。

二○○○年代、世界はまだ、「来るべきエネルギー不足」に恐怖していた。
それで、「資源確保のための革命や戦争」が頻繁に起きていた。
ところが、二○一○年代に入り、「シェール革命」が起こったことで、人類は、「エネルギーがありあまる時代」に突入したのです。

大国の指導者がアナウンスしている「建前」をそのまま信じてはいけない。
私たちが反省すべきは、「アメリカに先制攻撃したこと」ではなく、「アメリカの謀略に見事に嵌まって、先制攻撃させられたこと」。
「洗脳」を成功させるには、二つの条件が必要です。
一つ目の条件は、同じ情報を繰り返し繰り返し与えつづけること。
二つ目の条件は、「他の情報を遮断する」こと。

「ウソを一○○万回いって、国民と国際社会を信じさせるべし」という明確な意図を持ってやっている。
そのことを私たちは知っておく必要があります。

スポンサーサイト
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
http://honyonderu.blog28.fc2.com/tb.php/4014-574c0ab6

トラックバック

コメント

コメントの投稿

コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する

Appendix

Amazon

カレンダー

10 | 2017/11 | 12
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -

PR

月別アーカイブ

プロフィール

しげた

Author:しげた
個人事業を立ち上げましたが、勉強のため、日々多読をしています。

人気ブログランキングへ

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

読書ツール

ブックストッパー
ブックストッパー 本を押さえるのに便利!!

FC2カウンター

ブログ内検索

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。