Entries

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
http://honyonderu.blog28.fc2.com/tb.php/4009-7a4cee58

トラックバック

コメント

コメントの投稿

コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する

アゴを引けば身体が変わる 腰痛・肩こり・頭痛が消える大人の体育  6

肩こりになりにくい姿勢などの話。

やっぱり姿勢は大事。


アゴを引けば身体が変わる 腰痛・肩こり・頭痛が消える大人の体育 (光文社新書)
アゴを引けば身体が変わる 腰痛・肩こり・頭痛が消える大人の体育 (光文社新書)伊藤 和磨

光文社 2013-05-17
売り上げランキング : 23137


Amazonで詳しく見る
by G-Tools




めまいやふらつきなど、頸から上の不調を抱えている人の多くは、横から見るとアゴが上がっていて、正面から見ると鼻と頸を結んだ線が垂直線上にないのである。つまり、頸の上に頭がきちんと載っていないのだ。


ほとんどの人が肩こりや腰痛症を経験するのは、アゴが出たOFFの状態で暮らしているためである。

鼻から息を吸って、粘膜を介して酸素を取り込む鼻呼吸の方が、頭Ⅱ脳の働きがよくなる。
一方、口呼吸は頭の働きを低下させることになる
舌を上アゴにつけると頸や腰への負担が軽減される

お尻の割れ目を締めるように力を入れるだけで、骨盤が固定されて前のめりや猫背の姿勢を防止・改善できるのである。
お尻に力を入れて立つ習慣を身につければ、特にスクワットをやらなくても、生涯、猫背にはならないと約束してもいい。

副交感神経が正常に機能すれば、一日の疲れがその晩に抜けて、翌朝にはすっきりと起きられる。交感神経と副交感神経の二つの神経系の働きは表裏一体であ り、本来はシーソーのようにバランスを取り合っている。しかし、常にストレスに晒され続けている現代の人々は、交感神経が過剰に働いている時間が圧倒的に 長い。

副交感神経が機能しないと、心身の疲労が回復できないので、慢性疲労の状態に陥ってしまう。慢性疲労は、自律神経、内分泌系、免疫系の働きを低下させるため、身体の調子が崩れて、慢性痛を患う元になるので注意が必要だ。

足の裏が地面についていないと、上半身の重さが全て腰に集中してしまうのだ。



椅子の奥に尻を差し込めば、猫背にならない

スポンサーサイト
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
http://honyonderu.blog28.fc2.com/tb.php/4009-7a4cee58

トラックバック

コメント

コメントの投稿

コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する

Appendix

Amazon

カレンダー

07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -

PR

月別アーカイブ

プロフィール

しげた

Author:しげた
個人事業を立ち上げましたが、勉強のため、日々多読をしています。

人気ブログランキングへ

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

読書ツール

ブックストッパー
ブックストッパー 本を押さえるのに便利!!

FC2カウンター

ブログ内検索

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。