Entries

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
http://honyonderu.blog28.fc2.com/tb.php/3999-ab04567a

トラックバック

コメント

コメントの投稿

コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する

日本自立のためのプーチン最強講義 もし、あの絶対リーダーが日本の首相になったら  7

プーチンが日本を指導したらどうなるかという読み物。

国が動くのはどういう理由でか学べる一冊ですよ。




日本自立のためのプーチン最強講義 もし、あの絶対リーダーが日本の首相になったら
日本自立のためのプーチン最強講義 もし、あの絶対リーダーが日本の首相になったら北野 幸伯

集英社インターナショナル 2013-11-26
売り上げランキング : 80373


Amazonで詳しく見る
by G-Tools




世界情勢に偶然は存在しない。
すべては必然である

二○一○年に中国が仕掛け、日中関係が悪化した。
ロシアは、中国に加勢した。
そして、韓国も中ロの日本いじめに加わった。
こういう流れがはっきりわかります。
つまり、中国が今回の「反日運動」を主導しているのです。

日本がアメリカと良好な関係を保っておくだけで、中国は手を出しにくくなるのです。
日本は第一次世界大戦時、当時の覇権国家イギリスとの関係を軽んじ、破滅にむかっていった。
同じ過ちを決して繰り返してはいけないのです。
日本は、尖閣・沖縄を守りたければ、アメリカ、中国を同時に敵にまわすことはできません。
そして、中国ばかりでなく、アメリカもまた、「憲法改正」に反対である。
つまり、性急に憲法改正を「強行」すれば、アメリカ・中国を同時に敵にまわしてしまう。

結局、世界では「ルールを作った国々』が得し、『ルールを守る国々』が損するようにできているってことだ」


ヒトラーの人気は続きました。
理由は、「超大不況」だったドイツに「好景気」をもたらしたから。
いったい彼はどうやって不況を克服したのでしょうか?既述のように、当時のドイツ最大の問題は、「失業」でした。
ヒトラーは、「道路網整備」と「住宅増加」によって、「雇用増加をはかる」としました。

スポンサーサイト
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
http://honyonderu.blog28.fc2.com/tb.php/3999-ab04567a

トラックバック

コメント

コメントの投稿

コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する

Appendix

Amazon

カレンダー

08 | 2017/09 | 10
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

PR

月別アーカイブ

プロフィール

しげた

Author:しげた
個人事業を立ち上げましたが、勉強のため、日々多読をしています。

人気ブログランキングへ

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

読書ツール

ブックストッパー
ブックストッパー 本を押さえるのに便利!!

FC2カウンター

ブログ内検索

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。