Entries

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
http://honyonderu.blog28.fc2.com/tb.php/3976-7b369e6c

トラックバック

コメント

コメントの投稿

コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する

天才を生んだ孤独な少年期 ―― ダ・ヴィンチからジョブズまで  6

偉人の少年期を取り上げた本。

孤独だったとは言うが・・・

天才を生んだ孤独な少年期 ―― ダ・ヴィンチからジョブズまで
天才を生んだ孤独な少年期 ―― ダ・ヴィンチからジョブズまで熊谷高幸

新曜社 2015-03-16
売り上げランキング : 12839


Amazonで詳しく見る
by G-Tools




ADHDの子どもは授業への参加が困難であり、集中力を欠くことが問題となっている。しかし、集中力全般を欠いているかというとそうではない。自分が興味をもつ事柄への集中は非常に強いのである。

ダ・ヴィンチやジョブズもADHDの傾向をもっていたと考えられている。
母の回想によると、幼児期のエジソンは蟻の行列を一日中追いかけているような少年だった。

漱石は優れた空間記憶の持ち主だったようである。幼児期を過ごした塩原家の間取りや家の周囲の様子を実によく憶えていた。この記憶の中の空間を数十年後の 漱石はたどってみることができたのである。しかし、そこに人の姿は登場しない。ここに当時の彼の孤独な姿が想像されるのである。

両親は、幼いアインシュタインについて大きな悩みを抱くことになった。二歳を過ぎても一言もことばを発さないのである。そして、四歳になったときも、こと ばはわずかだった。その間、両親は多くの医師に息子を診てもらうことになった。しかし、特別な異常は発見されなかった。結局、彼は十歳頃まで人とまともに 会話することができなかったのである。
彼は後に当時を振り返り、「私は田舎で一人きりで過ごすことができ、静かで単調な生活がいかに創造的な思考に刺激を与えてくれるか気づくようになった」と述べている。

アインシュタインは身なりに気を遣うのが嫌いだった。それよりは思考の方に意識を集中したかったのだろう。また彼は、驚くべき忘れ物の名人だった。アパートの鍵をたびたびどこかに置き忘れ、新婚の当日にさえ、それをなくして新妻と共に家に入れなくなったほどである。
そして、鞄をなくし、食事をとるのを忘れ、しおりの代わりに紙幣を挟んでおいた本をなくした。つまり、それだけ、自分の思考の方に没頭しやすかったのである。

人生の初期に孤独を経験したことは、彼らが天才的な仕事をする上で有利になるいくつかの条件を生み出したと考えられる。
第一は、彼らが孤独の中で身につけた、思考を自動走行するかのように働かせる特性である。

発明家のエジソンが最初に没頭したのは、意外にも、ギリシアやローマの古い物語であり、その後、「図書館を読んだ」というほどの読書家となった。

他の天才たちも広い範囲の世界に関心をもっていた。そして、学校という受動的な場でなく、自分自身の興味にもとづき、それらを学んでいった。

スポンサーサイト
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
http://honyonderu.blog28.fc2.com/tb.php/3976-7b369e6c

トラックバック

コメント

コメントの投稿

コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する

Appendix

Amazon

カレンダー

05 | 2017/06 | 07
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -

PR

月別アーカイブ

プロフィール

しげた

Author:しげた
個人事業を立ち上げましたが、勉強のため、日々多読をしています。

人気ブログランキングへ

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

読書ツール

ブックストッパー
ブックストッパー 本を押さえるのに便利!!

FC2カウンター

ブログ内検索

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。