Entries

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
http://honyonderu.blog28.fc2.com/tb.php/3955-91f28f4d

トラックバック

コメント

コメントの投稿

コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する

母という病  6

病にかかっている母親の話かと思ったら、母親との関わりについて、病んでいる子どもの話。

まあ、子どもは親の影響を受けないわけがないですし、母親のような近い存在からは切り離せません。

悩みの根源は母親との関係にあるかも?


(017)母という病 (ポプラ新書)
(017)母という病 (ポプラ新書)岡田 尊司

ポプラ社 2014-01-08
売り上げランキング : 3238


Amazonで詳しく見る
by G-Tools





生まれて問もない時期に、母親から短期間離されるだけでも、脳の構造に違いが生まれる。

母親に幼い頃によく世話をされなかった人では、自分が親になって子どもの世話をすることがうまくできないということが起きやすい。
もっとも大切にしてくれるはずの母親に大切にされないと、基本的安心感や信頼感が育たない。

有害なのは、母親のリアクションが乏しい場合だ。多少的外れでも、リアクションをしないよりはした方がよい。しかし、親がリアクション過剰になり、何もか も先回りしてやってしまうと、子どもは自分で行動できなくなり、たえず母親の顔色をうかがうようになる。こうした場合にも、愛着が不安定になりやすい。

近年の虐待の急増の背景には、核家族化やシングルマザーの増加、貧弱な社会的サポートなど、子育て中で母親にかかるストレスが増大しやすい社会環境もさる ことながら、愛情やかかわり不足の中で育ち、愛着システムが未発達な人が増えていることが影響していると考えられる。もとをたどれば、その若い母親も、母 親から愛されなかったのだ。

母という病を抱えた人は、安全基地をもたないがゆえに、手近に得られる慰みに依存してしまいやすい。安らげる港を、手っ取り早い仕方で求めてしまう。過食や買い物、アルコールや薬物といったものは、そのありふれた候補だと言える。

ギャンブルやネットに依存しやすい人も、不安定な愛着スタイルを抱え、親子関係がぎくしゃくしていたり、冷淡だったりする傾向がみられる。

死にたいという強い衝動にとらわれた人の多くは、親から本当に愛されなかった人だ。死にたいという人の心の中には、お前なんか死ねと自分に言い続けるもう一人の自分がいる。
死にたいと思うのは、親にまだ支配されているからだ。お前なんか死ねと、言い続けるのは、親に支配された自分自身なのだ。

母親から愛情をもらえず、母という病を抱えた人は、しばしば自分が誰かの親代わりの存在になることで、自分に得られなかったものを他人に与え、それによって自分の抱えた傷を乗り越えようとする。


虐待を受けて育ち、冷酷なことを平気で行い、血も涙もないと思われていた少年が、自分が世話をしたハムスターが亡くなったとき、誰にも見せなかった涙を見せるということが現実に起きる。

スポンサーサイト
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
http://honyonderu.blog28.fc2.com/tb.php/3955-91f28f4d

トラックバック

コメント

コメントの投稿

コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する

Appendix

Amazon

カレンダー

05 | 2017/06 | 07
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -

PR

月別アーカイブ

プロフィール

しげた

Author:しげた
個人事業を立ち上げましたが、勉強のため、日々多読をしています。

人気ブログランキングへ

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

読書ツール

ブックストッパー
ブックストッパー 本を押さえるのに便利!!

FC2カウンター

ブログ内検索

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。