Entries

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
http://honyonderu.blog28.fc2.com/tb.php/3952-ab3fcf21

トラックバック

コメント

コメントの投稿

コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する

ローソン再生、そしてサントリーへ プロ経営者 新浪剛史  5

ローソン時代のエピソードがたくさん、という本。


ローソン再生、そしてサントリーへ プロ経営者 新浪剛史
ローソン再生、そしてサントリーへ プロ経営者 新浪剛史吉岡秀子

朝日新聞出版 2014-11-07
売り上げランキング : 106384


Amazonで詳しく見る
by G-Tools





話もろくに聞いてもらえない状況が続いた。それでも少しでも会社の力になろうと、その企業に運営を委託していた会社の社員食堂で皿洗いや呼び込みを始め た。数ヵ月すると、周囲の目が変わってきた。「新浪さん、お疲れ様です」。そんなふうに声をかけら「ある日、コックさんのひとりに言われたんです。新浪さ ん、もうやめてくれ。あんたにしてもらいたいことは、そんなことじゃない、と」現場のことはおれたちに任せてくれ。もっといい会社にするために、あんたは 権限を持って来たんだろう。そんな意味だった。
「僕も、若いころは会社の飲み会とか、懇親会とか、好きじゃなかった。大切な自分の時間を取られる気がして。できれば出たくなかったし、数回に1回は必ず断っていた。

「人の評価に左右されないほうがいい。いい評価も、悪い評価も七掛け程度に受け止めていれば、気にもならない。大切なことは、社内で自分はこれがしたいんだ!という信念を持つこと。
青果や100円のオリジナル商品を扱うためにはある程度のボリューム仕入れが必要だ。100店あれば「(経営は)回る」と仮説を立てていたが、甘かった。 500店舗はほしい。当時、ショップ的の店舗数は700店を超えていた。それが、手を取り合った大きな理由のひとつだったと言う。

「コーヒーを売る」ではなく、「マチカフェという体験」を提供する。つまり、コーヒーを差し出すことで消費者との絆(接点)を強め、常連を増やそうということだ。
「人間って、人と人とのふれあいが少なくなってくると、寂しくなるものなんだよね」
マチヵフェは、効率性を追求した「モノ消費」から、思い出などの体験を追求するヨト消費」へという時代の変化を予見しての発案だった.

スポンサーサイト
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
http://honyonderu.blog28.fc2.com/tb.php/3952-ab3fcf21

トラックバック

コメント

コメントの投稿

コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する

Appendix

Amazon

カレンダー

05 | 2017/06 | 07
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -

PR

月別アーカイブ

プロフィール

しげた

Author:しげた
個人事業を立ち上げましたが、勉強のため、日々多読をしています。

人気ブログランキングへ

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

読書ツール

ブックストッパー
ブックストッパー 本を押さえるのに便利!!

FC2カウンター

ブログ内検索

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。