Entries

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
http://honyonderu.blog28.fc2.com/tb.php/3921-c30ff450

トラックバック

コメント

コメントの投稿

コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する

踊るコンテンツ・ビジネスの未来  5

コンテンツビジネスについて、10年前に書かれた本。

ジブリや、踊る大捜査線、ポケモンについてのインタビューなど、今から見返すと気づきが得られるかもしれません。


踊るコンテンツ・ビジネスの未来
踊るコンテンツ・ビジネスの未来畠山 けんじ 久保 雅一

小学館 2004-12
売り上げランキング : 634912


Amazonで詳しく見る
by G-Tools




なぜパート2を作らないかっていうとね、飽きそうだからなんですよ。いつも、今まで作ったものとは全然違うものをやろうと思ってるんですよ。

「ポヶモンブーム」と言われていたこの時期は、どんなものでも出せば売れるという勢いがありましたが、反対に「大切に育ててきたポケモンを、一過性のブームでは終わらせたくない」という思いを強くしました

ゲームソフト『ポケットモンスタールビー・サファイZは、発売1カ月余りで300万本を販売し、2003年末までに国内で500万本以上という販売数字を上げています。

翌2003年夏には恒例の劇場版アニメが公開されましたが、特典付きの特別前売券が、148万枚という記録的な売り上げとなりました。最終的には420万人を動員し、興行収入も45億円、いずれも対前年比170パーセントというV字回復を果たしました

「今は読者がなかなか書店に行かない時代です。ですのでコミックをアニメ化やドラマ化、映画化することによって書店に行く読者を少しでも増やせたらと思っ ています。それは小説でも同じです。「世界の中心で、愛をさけぶ』も映画になるよ!と告知した途端に、書店での売り上げがグーンと伸びました。『いま、会 いにゆきます』でも同じ現象が起きています。


今は面白いマンガ、小説があるよという情報を聞いて、書店に行って目的の本だけバツと買うという忙しい人が増えた気がします

スポンサーサイト
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
http://honyonderu.blog28.fc2.com/tb.php/3921-c30ff450

トラックバック

コメント

コメントの投稿

コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する

Appendix

Amazon

カレンダー

06 | 2017/07 | 08
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -

PR

月別アーカイブ

プロフィール

しげた

Author:しげた
個人事業を立ち上げましたが、勉強のため、日々多読をしています。

人気ブログランキングへ

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

読書ツール

ブックストッパー
ブックストッパー 本を押さえるのに便利!!

FC2カウンター

ブログ内検索

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。