Entries

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
http://honyonderu.blog28.fc2.com/tb.php/3916-4e054192

トラックバック

コメント

コメントの投稿

コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する

アフター・ザ・レッド 連合赤軍 兵士たちの40年  6

集団内で殺し合った連合赤軍の事件。

4人からのインタビューが掲載されている一冊。

なんであんな事件が起こったのか、とても気になります。

アフター・ザ・レッド 連合赤軍 兵士たちの40年
アフター・ザ・レッド  連合赤軍 兵士たちの40年朝山 実

角川書店(角川グループパブリッシング) 2012-02-14
売り上げランキング : 149319


Amazonで詳しく見る
by G-Tools




彼女は組織を残そうとした。彼女は、トップになってから、なんとしてもパクられまいとしていた。
軍事闘争をやろうというのだから、パクられるなんて当たり前だと俺なんかは思っていたけど、彼女はどうもそうじゃなかったんだよね」
逃げちゃいけないというか、逃げたくないというのがあって。常に、残らなきゃというか、残る理由も探しているんですよ。
僕の立場からすると、七割、八割は僕もやったかもしれない。だけど、残りの二割、三割はアイツだからというのはある。それは消えないんですよ。
裁判の二十一年というのは、ギネス級かもしれない。

出てきて半年くらいのときに、ロフトプラスワンでやったトークショーの映像があるんですが、あれは99年の4月だったかな。それを見ると、身体がピクッともしないでしゃべっているんだよね
刑務所に長くいるとそうなるんですよ。塀の中にいると、始終シャキッとしてないといけないわけですから

赤軍派は、同じような問題を抱えていて、我々は処刑すると言っておきながら、しなかった。
それなのに、革命左派は処刑を実行した。このことが森さんにとって、重みとなっていたのか、引け目になっていたのか。たぶん、両方だと思うんだけど。その処刑も俺はやりきるんだと。

一度、控訴審で、弁護人と談笑していたら裁判官が「永田、笑うな!』と言ったんだよ。それまでにも、彼は呼び捨てにしていたから。これは黙っていたらいか んと思って『裁判長、永田とはなんですか。永田被告とか、永田さんとか別の言い方があるでしょう」と言ったら、急にオドオドして隣の陪席の判事に相談する んだけど、隣のは知らん顔をして、結局『すみませんでした』と頭を下げた。

「実は、死ぬ覚悟というのは、そんなに難しくはない。だけど、殺すというのは決意をしても、なかなかできるものではない

スポンサーサイト
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
http://honyonderu.blog28.fc2.com/tb.php/3916-4e054192

トラックバック

コメント

コメントの投稿

コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する

Appendix

Amazon

カレンダー

05 | 2017/06 | 07
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -

PR

月別アーカイブ

プロフィール

しげた

Author:しげた
個人事業を立ち上げましたが、勉強のため、日々多読をしています。

人気ブログランキングへ

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

読書ツール

ブックストッパー
ブックストッパー 本を押さえるのに便利!!

FC2カウンター

ブログ内検索

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。