Entries

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
http://honyonderu.blog28.fc2.com/tb.php/3909-7346c4e7

トラックバック

コメント

コメントの投稿

コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する

100億稼ぐ超メール術 1日5000通メールを処理する私のデジタル仕事術  

ライブドア経営時代の堀江さんのメール術。

ツール系の情報はさすがに使えませんが、情報共有と効率化の考えは役立ちます。

100億稼ぐ超メール術 1日5000通メールを処理する私のデジタル仕事術
100億稼ぐ超メール術 1日5000通メールを処理する私のデジタル仕事術堀江 貴文

東洋経済新報社 2004-11-26
売り上げランキング : 83683


Amazonで詳しく見る
by G-Tools




電子メールを最大限にまで活用して、仕事のすべてを電子メールに集約させてしまおう。
私は1日に5000通のメールを処理し、必要な返事はほとんどその日のうちに書いてまっている
わが社の日報メールの特徴は、1人の社員のメールの内容を、同じ事業部の全員が読めてしまうというところにある。つまり1人の日報メールは、事業部全員の参加するメーリングリストに流されるのである。
メールの文章が下手な人というのは、たいてい文章が長い。
MLによる進行を円滑にするためには、まず最初のキックオフミーティングが非常に大切なのである。顔を合わせることで、まずどのようなメンバーがそのプロジェクトに参加しているのか、お互いに認識することができる
プロジェクトの大枠ができたら、それを見やすい図に起こす。

ついで第1フェーズ、第2フェーズと順に3か月ごとのスケジュールを立てていく。
仕様条件を厳密に定め、各スタッフがやるべき目の前の仕事が徐々に見えてくる。

まずは会議の役割を少しでもメールに移していくことだ。
大原則は、メールは受信した分からどんどん処理していくということだ。毎日毎日、処理をする。
とにかくメールを「フィルタリング」という方法でどんどん振り分けて、細かく仕分けしていくことである
時間はかかるけれども早く返事をしなければならないメールは、「受信箱」にどんどん集めてしまう

スポンサーサイト
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
http://honyonderu.blog28.fc2.com/tb.php/3909-7346c4e7

トラックバック

コメント

コメントの投稿

コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する

Appendix

Amazon

カレンダー

10 | 2017/11 | 12
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -

PR

月別アーカイブ

プロフィール

しげた

Author:しげた
個人事業を立ち上げましたが、勉強のため、日々多読をしています。

人気ブログランキングへ

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

読書ツール

ブックストッパー
ブックストッパー 本を押さえるのに便利!!

FC2カウンター

ブログ内検索

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。