Entries

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
http://honyonderu.blog28.fc2.com/tb.php/3899-4a3d80a2

トラックバック

コメント

コメントの投稿

コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する

10年目線で買っていい株 買ってはいけない株 -成長企業・衰退企業の将来と割安度を徹底分析 6

自動車業界の未来について、かなり突っ込んだ分析。
トヨタの燃料自動車がどうなるのか、自動運転者の行方など気になる話が満載。

各分野ごとの優良企業のほか、割安な銘柄一覧も。


10年目線で買っていい株 買ってはいけない株 -成長企業・衰退企業の将来と割安度を徹底分析-
10年目線で買っていい株 買ってはいけない株 -成長企業・衰退企業の将来と割安度を徹底分析-朝香 友博

アールズ出版 2014-12-22
売り上げランキング : 568


Amazonで詳しく見る
by G-Tools




EVには、乗り物としての魅力がある。停車中にガソリン車のようにエンジンがかかっていないため、非常に静かなことであり、走行性能も優れている

『自動運転』という本の著者は、走行性能や静粛性に優れ、利用料金もエンジン車より低く抑えられるEVは、自動運転の時代には、全体の8~9割を占めるようになると予測しており、私も同意できる未来観である
EVの場合には、車両価格は高いが、燃料コスト(電気代)はハイブリッド車に比べても2/5程度になり、家庭で充電できるので遠くまで燃料補給に行く必要がないという利点がある。
これに対して、車両価格が高く、燃料コストもガソリン車と同等のFCVは、たとえ無人運転の時代になっても、積極的に選ばれる理由がない
自動運転のトレンドが与える影響は、自動車業界にとどまらない。大きな影響を受ける業界の一つとして、保険業界が挙げられる。自動車保険の保険料収入は、損害保険全体のほぼ半分を占め、2012年度で約3兆6000億円にも上る巨大な市場である。
保険業界以上に大きな変化に見舞われると考えられるのが、タクシー業界である

駐車場ビジネスも大きな影響を受けるだろう。無人タクシーのような車が主流となれば、1台の車の稼働率が上がり、駐車場で待機する車の数は激減、駐車場の需要は大幅に減少する


過去テンバガーとなったアンドールが再度割安となったため、注目株に入れた

スポンサーサイト
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
http://honyonderu.blog28.fc2.com/tb.php/3899-4a3d80a2

トラックバック

コメント

コメントの投稿

コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する

Appendix

Amazon

カレンダー

05 | 2017/06 | 07
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -

PR

月別アーカイブ

プロフィール

しげた

Author:しげた
個人事業を立ち上げましたが、勉強のため、日々多読をしています。

人気ブログランキングへ

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

読書ツール

ブックストッパー
ブックストッパー 本を押さえるのに便利!!

FC2カウンター

ブログ内検索

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。