Entries

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
http://honyonderu.blog28.fc2.com/tb.php/3882-ff67ef86

トラックバック

コメント

コメントの投稿

コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する

2035年の世界  9

未来予測の本ですが、これは面白い。

遺伝子から、エネルギー、環境。

SFチックな話ではありますが、大いにありそう。

夢を見るのもよし、投資に役立てるのもよしです。

2035年の世界
2035年の世界高城 剛

PHP研究所 2014-10-23
売り上げランキング : 9269


Amazonで詳しく見る
by G-Tools




遺伝子によって、人間の体質や適性はほぼ決まっている。それを無理やり変えることはできない。大切なのは自分の遺伝子を把握して、それに合わせた方法を探ること。
デザイナーズベイビーをつくるため、優秀な人の遺伝子が高値で取引される。一方、優秀な人の髪の毛や唾液などを盗んで勝手に売りさばく遺伝子泥棒も登場。違法遺伝子マーケットでは有名人のニセモノ遺伝子も出品され、カオスな状況が繰り広げられる
見たものが基本すべてログとしても残るので、将来は浮気ができない。
もちろん浮気だけではない。犯罪も含めて隠しごとができなくなるし、それ以前に人に危害を加えようと考えた時点でセンサーが反応して、自動的に警察に通報されるシステムができるかもしれない。
インディペンデント紙では、未来に残る職業としてマインドセラピストがあげられていたが、皮肉ながらも正しい未来像だろう。ロボットに職を奪われた人たち が、次々と精神疾患になり、本来はセラピストすらもロボットのほうが優秀な可能性が高いが「嫌ロボ」の人たちにりょうが限っては、人がセラピーを施すしか ないからだ。
コンビニの冷蔵庫が家に置かれるのである。
狭告を打つには、個人の属性や行動に関する情報が必須。
中でも貴重なのは「のどが渇いている」「乳酸が溜まって疲れている」といったリアルタイム生体情報。今後、広告業界では個人の生体情報の争奪戦になる
日本でも2007年から、羽田や成田、中部や関西に「自動化ゲート」が導入されていて、出入国審査係官と対面することなく指紋認証でサッと通り抜けられる
一カ所に定住するのは、ビジネスチャンスも小さく、非常にリスクが高い生き方になる。
現在、自動運転技術はトヨタのような自動車メーカーと、グーグルに代表されるIT企業がしのぎを削っている状態だが、将来、イニシアチブを取るのはIT企業のほうだと僕は考えている。
お金さえ払えば手に入る「高級車」や、限定的な「情報」について人前で自慢げに話す行為は、成熟した社会では恥ずかしい行為である
インターネットの利得は、個人的なアップロードカにかかっており、結果的に良い情報を数多くアップロードしたものに、良い情報が数多く集まる仕組みになっている。これは、技術的な話ではない。
アメリカやヨ-ロッパでは、いまやスターバックスのコーヒーは不健康なオヤジの飲み物。若い世代は、コーヒーよりミネラルウォーターやハーブティーを好んで飲んでいる。
自分が使っている歯磨き粉をチェックしてほしい。もしフッ素(配合フシ化ナトリウムやモノフルオルリン酸ナトリウム)のものなら、使用をおすすめしない。フッ素は神経にダメージを与える恐れがあるからだ
自然災害の危険性については、自然災害リスク指数というものもミュンヘン再保険会社から発表されている。この指数は地震や津波、台風の発生危険度から算出 され、それに住宅密集度や危険にさらされる経済価値などをあわせて数値化しているが、それによると、世界1位は東京で、指数は710
今後20年の間に、日本はなんらかのハードリセットを経験するだろう。日本が抱えている閉塞状況は、先延ばしできる限り先延ばしされ、結果ハードリセットを迎えなければ解決できない状態に陥っているからだ。
人間の欲望がなくならない限り、歴史は繰り返される。世界恐慌が起きる前、アメリカではラジオが普及した。ラジオの登場によって、人々は自分が実際に見たことがないものにまで投資をするようになった。それが空前のバブルを引き起こして、世界恐慌へとつながったのだ。
資本主義は危うさを抱えているが、それにとって代わるシステムは存在していない。となると、現在の資本主義をベースにしつつ、改良を加えていくしかないだろう。
混乱を避けるために本命視されているのは、いまのようなドル依存ではなく、まずは、分散型基軸通貨の導入をすることだ

僕は2035年までに、基軸通貨としてのドルは、新体制に移行していると考えている
BRICSだけでなく、さまざまな地域で独自のインターネット網ができると考えている。たとえばイスラム諸国だけをつなぐインターネットができたり、北朝 鮮やイランなど、インターネットを遮断や制限している国同士で新たなインターネットをつなぐ可能性もある。つまりインターネットが一つではなく、多層化す る時代に入るのだ。
インターネットが多層化すると、属しているインターネット網によって情報格差が生じるだろう。たとえばBRICSインターネットで盛り上がっているニュー スが、先進国インターネットの中では騒がれていないというケースも起こりうる。いったい自分はどのネットワークに属すのか。それが重要な選択になるだろ う。
人が増えるサイクルをつくるために、まずは観光を突破口にすべきだ。

コンセントからケーブルでつなぐいまのシステムは、やがてなくなる。いずれ電気がワイヤレスで空を飛ぶ時代になるだろう。おそらくそれは2050年頃だと思う。

スポンサーサイト
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
http://honyonderu.blog28.fc2.com/tb.php/3882-ff67ef86

トラックバック

コメント

コメントの投稿

コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する

Appendix

Amazon

カレンダー

07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -

PR

月別アーカイブ

プロフィール

しげた

Author:しげた
個人事業を立ち上げましたが、勉強のため、日々多読をしています。

人気ブログランキングへ

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

読書ツール

ブックストッパー
ブックストッパー 本を押さえるのに便利!!

FC2カウンター

ブログ内検索

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。