Entries

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
http://honyonderu.blog28.fc2.com/tb.php/3863-12e0d150

トラックバック

コメント

コメントの投稿

コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する

時間資本主義の到来: あなたの時間価値はどこまで高められるか? 10

タイトルや副題から、時間短縮術のハック系の本かと思ったら、大間違いでした。

個人個人の時間の使い方が、社会に与える影響。

そして、社会にあるビジネスに与える影響。さらには、今後の方向性を教えてくれる一冊です。

自分のビジネス、投資対象がどこに向かうのか、向かうべきなのか、ヒントをもらえるオススメの一冊。



時間資本主義の到来: あなたの時間価値はどこまで高められるか?
時間資本主義の到来: あなたの時間価値はどこまで高められるか?松岡 真宏

草思社 2014-11-20
売り上げランキング : 1043


Amazonで詳しく見る
by G-Tools



最後に実現不可能なものとして残るのは「タイムマシン」と「どこでもドア」なのかもしれない。このドラえもんの2つの道具こそ、まさに本書で扱う「時間」と「空間」の制約条件を取り払うものである。
「かたまり時間」が価値を持ち、「すきま時間」が無価値であるという従来のパラダイムが大きく変わってきている。スマホの登場によって、私たちが偶発的 に獲得する数分間、あるいは数秒間という「すきま時間」に息吹が与えられ、意味ある時間として新たな輝きを保持し始めたためである。
いまや、「かたまり時間」に価値があるとしたら、睡眠時間くらいかもしれない。
人は遠隔でコミュニケーションがとれるようになればなるほど、人と直接会おうとする。それは、出会いに付加価値を求めるからだ。
今後は、以下の2つの時間価値が商品選択に関わってくると考えられる。
1.その物やサービスを使うことによって時間が短縮でき、有意義な時間が生み出される=「節約時間価値」
2.その物やサービスを利用することによって、有意義な時間が生み出される=「創造時間価値」
近年、JR東日本が駅ナヵビジネスを拡大しているが、まさに「すきま時間」と「空間提供」をうまく組み合わせた仕組ゑだと思われる。
フリーライドを排除する仕組承として、急成長中のレストランチェーン「俺のフレンチ」や「俺のイタリアとでは、着席客は滞在が最大1時間半と決められていて、長時間のフリーライドができなくなっている。
排他性に注目したサービスが、今後増えてくるのではないかと考えられる。例えば、チャーター機の座席のオークション。往復で1席5万円からスタートして、どうしてもその便で行きたい人たちがお金を出し合う
ランチ時間に混む人気店は、午後0時から1時だけ「座り席」での食事料金を高く設定し、逆にこのピーク時間前後では食事料金を安くすることもアリではないか?
時間資本主義の時代において、人々は選択を失敗することを恐れる。それは、時間が無駄になるからである。
時間を消費するサービスを選ぶときは、失敗しないように「テッパン型」のサービスに頼ろうとする人が増えるだろう。絶対にはずれのないところに人気が集中するようになるのだ。
テッパンのホテルが紹介されているという情報の信頼性に価値がおかれるようになる。
興味がないことや自信のないことはテッパンで選ぶようになる。すると、逆に興味のあることはどうなるのか。時間をかけてでも自分だけの一品・サービスを選 びたいという方向に進んでいく。そこに目をつけた、探す行為をエンターテインメント化するサービスも出てくるだろう。選択の時間も、快適化と効率化の二極 化なのだ。
付加価値型のサービス業で成果を出すために、簡単な方法がある。人に会うことだ。むしろ、人に会わない限り、ユニークな価値は生まれない
「公私混同」が進んでいる現代では、職住は近くにあるべきなのだ。

スポンサーサイト
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
http://honyonderu.blog28.fc2.com/tb.php/3863-12e0d150

トラックバック

コメント

コメントの投稿

コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する

Appendix

Amazon

カレンダー

05 | 2017/06 | 07
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -

PR

月別アーカイブ

プロフィール

しげた

Author:しげた
個人事業を立ち上げましたが、勉強のため、日々多読をしています。

人気ブログランキングへ

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

読書ツール

ブックストッパー
ブックストッパー 本を押さえるのに便利!!

FC2カウンター

ブログ内検索

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。