Entries

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
http://honyonderu.blog28.fc2.com/tb.php/3860-3582b1f1

トラックバック

コメント

コメントの投稿

コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する

30年勝ち続けたプロが教えるシンプルFX  6


FXのお勉強。

他のFX本で紹介されていたことから読んでみました。

細かいテクニックや指標の見方などまで紹介されていて実践しやすい内容です。

30年勝ち続けたプロが教えるシンプルFX
30年勝ち続けたプロが教えるシンプルFX西原 宏一

扶桑社 2013-06-13
売り上げランキング : 16244


Amazonで詳しく見る
by G-Tools



トレードに欠かせないのは為替市場がどう動くだろうかという脚本、シナリオのイメージです。
FXはひとりでやらないほうがいい
為替市場では何年かに一度、「パラダイムチェンジ」が訪れます。
トレンド初期にGPIFが動くことはありません。
しかし、世界から一挙手一投足が注目される彼らがひとたび動き出せば、我も我もと海外勢がコバンザメのように追随することがあります。
GPIFなどリアルマネーが動きだしたときは、メイントレンドが本格化する兆しです。
「ものすごく弱い通貨であるユーロ」と、「どちらかといえば弱い通貨である米ドル」の組み合わせだったため、結果として方向性はユーロ安でも、ユーロ/米ドルはものすごく大きな値動きにはならなかったのです。
逆に、「ものすごく大きな値動き」となるのはどんな通貨ペアかといえば、「ものすごく弱い通貨」と「ものすごく強い通貨」の組み合わせです。
それが当時、ユーロ/豪ドルだったのです。
ひと口に「ユーロ売り」といっても、どの通貨に対してユーロを売るかによって、収益は大きく変わってきます。このときは対豪ドルでのユーロ売りが効果的だったわけです。

参考になるのが年末に各金融機関が発表する「来年の展望」といったレポートです。「2013年は円売りがメイントレンドになるだろう」といったトーンで各行の見通しが一致していれば、「今年の初取引は円を売ってみようか」となりますから、結果としてレポートが予測した方向に動きやすくなります


「三役」が揃ったのを見つけたら、残りの「一役」(たいていは雲です)が完成するのを待ってエントリーしていくと、効率のいい押し目買い・戻り売りができます

スポンサーサイト
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
http://honyonderu.blog28.fc2.com/tb.php/3860-3582b1f1

トラックバック

コメント

コメントの投稿

コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する

Appendix

Amazon

カレンダー

07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -

PR

月別アーカイブ

プロフィール

しげた

Author:しげた
個人事業を立ち上げましたが、勉強のため、日々多読をしています。

人気ブログランキングへ

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

読書ツール

ブックストッパー
ブックストッパー 本を押さえるのに便利!!

FC2カウンター

ブログ内検索

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。