Entries

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
http://honyonderu.blog28.fc2.com/tb.php/3834-ddcb466f

トラックバック

コメント

コメントの投稿

コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する

イーロン・マスクの野望 未来を変える天才経営者  7


ロケットと電気自動車を同時並行で進めるって、どれだけ多角化してるのでしょうか。

ペイパルを早々に売却して、人類を火星に移住させると言っているイーロン・マスクについて書かれた一冊。

生い立ち、アメリカでの活動などを学べます。
どれだけロケットが飛ばなくても諦めないか、その姿勢から得るものは多いのでは?

イーロン・マスクの野望 未来を変える天才経営者
イーロン・マスクの野望 未来を変える天才経営者竹内一正

朝日新聞出版 2013-12-06
売り上げランキング : 19232


Amazonで詳しく見る
by G-Tools



レフチンはCEOイーロンがいない間にコンフィニティ社出身のメンバーを集め、クーデターを決行。取締役会を開き、イーロンの解任を求めた。
辿り着いた答えは、ロケットの材料コストは開発全体のコストのたった2%だということ。
この値は、他の機械製品と比べものにならないほど低い数値で、たとえばテスラ社の自動車なら別~お%、パソコンに至っては卯%が業界の常識だ。いずれにしても一桁以上も違ってノ、1つ(》。
これは何を意味するのだろう?そう、イーロンはここから「ロケットの総コストは大きく下げられるんだ」という根源的にして勇気溢れる結論を導き出した
イーロンのEV戦略は独創的だった。他社が、ずんぐりした車体デザインで一般ユーザー向けのコンバクトカーを目指したのに対して、いきなりピラミッドの頂 点を目指す。つまり、誰もが欲しくなるようなカッコいいスポーツカーで立ち上げ、世間の注目を集める戦略である。その後、メインストリームの車に拡大し、 ピラミッドのすそ野を目指していく。
イーロンはここでも楽観的だった。いや、楽観的であろうとした。そして、逃げ出したくなるような大失敗の泥沼から、数少ない技術的成功の痕跡を見付け出す努力をした
常識破りの猛烈なアゲンストの風だからこそ、イーロンは非常識の度量で立ち向かった。
驚くことに、イーロンの眼はただファルコンーにだけ向いているのではなかった。ファルコンーの蛆倍以上の軌道投入能力を持ち、総離陸推力は巧倍を超える大型ロケット「ファルコン9」も並行して設計開発を進行させていたのだった。

イーロンの経営者としての秀逸さの一つは、目先の問題に全力を傾けつつも、将来に向かってのエネルギー配分もできることだ

イーロンたちは好機を100%活用し、業者からは安く生産機器を手に入れた。高い失業率で悩んでいたカリフォルニア州にしてみれば、NUMMIの跡地に工場進出してくれる企業は極めてありがたかった。

使い捨てが当たり前だったロケットを「再利用可能にする」と驚樗の宣言をした。

スポンサーサイト
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
http://honyonderu.blog28.fc2.com/tb.php/3834-ddcb466f

トラックバック

コメント

コメントの投稿

コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する

Appendix

Amazon

カレンダー

07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -

PR

月別アーカイブ

プロフィール

しげた

Author:しげた
個人事業を立ち上げましたが、勉強のため、日々多読をしています。

人気ブログランキングへ

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

読書ツール

ブックストッパー
ブックストッパー 本を押さえるのに便利!!

FC2カウンター

ブログ内検索

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。