Entries

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
http://honyonderu.blog28.fc2.com/tb.php/3806-f6c92c07

トラックバック

コメント

コメントの投稿

コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する

「お金と心理」の正体 マーケティングの極意は「金融」にあり  4

金融商品の勧誘には、心理が使われている。

よって、マーケティングに使えるはずである。

という論理によって、解説された本。

確かに使える部分はたくさんありますね。

「お金と心理」の正体 マーケティングの極意は「金融」にあり
「お金と心理」の正体  マーケティングの極意は「金融」にありADK金融カテゴリーチーム

経済界 2014-09-25
売り上げランキング : 82938


Amazonで詳しく見る
by G-Tools




そしてその意識や心理に寄り添うこと、一致させることです。
特に「時間軸」に対する意識の一致、共有は極めて重要です。消費者は、「長く」お付き合いをすることを前提に、金融機関を利用します。
にもかかわらず、担当者が目先の利益や自分の成績ばかり気にして、商品を強引に売りつけようとしたらどうでしょう。一気に企業柄は悪化します。
最初は暗い気持ちで訪れても、店内が意外に明るくてオープンで生き生きとしていれば、利用者は非常に救われた気持ちになります。自己嫌悪に陥ることもなくなり、「自分は借りてもいいんだ」という気持ちになっていく。そういう世界観を意識的につくっているのです。

稼働率の高いATMは別時間稼働にして手数料も入るようにし、稼働率の低いATMは撤去する。そうした流れが厳然としてあるのです。
中高年層の存在を考えれば、全面的なシフトは難しいものの、オンラインバンキングへ移行するようにという、金融機関側の意図がそこには含まれているのでしょう。

スポンサーサイト
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
http://honyonderu.blog28.fc2.com/tb.php/3806-f6c92c07

トラックバック

コメント

コメントの投稿

コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する

Appendix

Amazon

カレンダー

05 | 2017/06 | 07
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -

PR

月別アーカイブ

プロフィール

しげた

Author:しげた
個人事業を立ち上げましたが、勉強のため、日々多読をしています。

人気ブログランキングへ

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

読書ツール

ブックストッパー
ブックストッパー 本を押さえるのに便利!!

FC2カウンター

ブログ内検索

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。