Entries

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
http://honyonderu.blog28.fc2.com/tb.php/3763-e659e649

トラックバック

コメント

コメントの投稿

コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する

新訳|科学的管理法 5

読み継がれている古典だそうで。

約100年前の事例などもありますが、組織として人を動かす秘訣には、
今も使えるものもあるわけです。


集団の効率を高めるために。



|新訳|科学的管理法
|新訳|科学的管理法フレデリック W.テイラー 有賀 裕子

ダイヤモンド社 2009-11-28
売り上げランキング : 95935


Amazonで詳しく見る
by G-Tools




繁栄を長く保つためには、人材と機械から最大限の生産性を引き出す、つまり一人ひとりの働き手、一台一台の機械から最大の産出を得るほかないのだ。
人間には生まれながらに楽をしようとする傾向があり、これは本能に基づく手加減と呼べるだろう
作業のペースについては必ず、適任者が何年もそのペースで仕事を続けても、体を壊さず、より大きな幸せと豊かさを手にできるように決めなくてはいけない。
第一に人材を慎重に選ぶ。そして第二、第三として、科学的手法に沿って働こうという気持ちにさせ、そのための訓練や手助けを行うのだ。
あまりに急激な賃上げはたいていの働き手のためにならない
一日の勤務時間を一○時間半から八時間半に短縮したあとでさえ、検査担当者たちをじっくり観察したところ、一時間半ほど作業を続けると、集中力が切れ始め ることがわかった。明らかに休憩が必要とされていた。疲れが限界を超えるのを防ぐため、一時間一五分ごとに一○分間の休憩をはさむようにした。

一定の課題を決まった時間内にこなすよう指示しない限り、平凡な働き手が会社に最大限の満足をもたらし、自身もこれ以上ないような満足に浸るのは不可能である

スポンサーサイト
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
http://honyonderu.blog28.fc2.com/tb.php/3763-e659e649

トラックバック

コメント

コメントの投稿

コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する

Appendix

Amazon

カレンダー

09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -

PR

月別アーカイブ

プロフィール

しげた

Author:しげた
個人事業を立ち上げましたが、勉強のため、日々多読をしています。

人気ブログランキングへ

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

読書ツール

ブックストッパー
ブックストッパー 本を押さえるのに便利!!

FC2カウンター

ブログ内検索

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。