Entries

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
http://honyonderu.blog28.fc2.com/tb.php/3757-3f192883

トラックバック

コメント

コメントの投稿

コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する

バカが多いのには理由がある  9

強烈なタイトルによる社会論。

人々がバカな考え方、行動をしてしまう理由を、生物の進化から掘り下げる一冊。

この切り口は面白い!


バカが多いのには理由がある
バカが多いのには理由がある橘 玲

集英社 2014-06-26
売り上げランキング : 4463


Amazonで詳しく見る
by G-Tools





進化論的な直感では、世界は「善」と「悪」に二分されており、〃俺たち“が〃奴ら〃を打ち倒すことで世界に「正義」が回復します。

男女を問わず日本の大学生が「自分は他人より優れている」と思っているのは、〃優しさ〃〃真面目さ〃あいまい〃誠実さ“です。知能や容姿のような比較が容易なものではなく、評価基準が暖昧なものには過剰な自信を持てるのです。

子どもの行動は置かれた環境に大きく左右されます。だから子育てや教育が大事だといわれるのですが、じっはこれは子どもの人格形成にはほとんど関係ありません。なぜなら子どもたちは、大人の介入を徹底的に排除しようとしているからです。
親や教師がどれほど説教しても馬耳東風な子どもたちは、友だち同士の評判にはものすごく敏感です。子ども集団のなかで目立つキャラをつくることが、彼らの関心のすべてだからです。

私たちは、人類の歴史上、もっとも幸福な時代に生きています。問題は、この単純な事実を認めるのが不都合なひとが多すぎることにあるのです

日本の会社は、終身雇用と引き換えに、正社員に対して絶対的な権力を持つことができるのです。
日本の裁判所は、解雇については労働者の味方ですが、転勤や配置転換などを不服とした訴えにはきわめて厳しい態度で臨みます。

法は人間関係が疎遠なほど強い影響力を持ち、近しくなるにつれて効力を失い、家庭内では民法や刑法が問題になることは(ふつうは)ありません。ここに、日本の会社の遵法意識がきわめて低い理由があります。


日本では、会社は〃イエ〃と同じで、経営者と従業員(正社員)は運命共同体だと考えられてきました。
歴史論争を見ればわかるように、世の中の論争の大半はなにが正しいのか決着をつけることができません
公立中学の生徒がいじめで自殺するのは、義務教育によって退学の自由がなく、また相手の生徒を退学させることもできず、いじめが未来永劫続くよ うに感じられるからでしょう。高校になるといじめ自殺が起きない理由は、いじめられた生徒が転校や退学するハードルが下がることと、問題のある生徒を停 学・退学処分にしやすいことで説明できます。現状をすこしでも改善できる
希望があるのなら、誰も死のうとは思いません。
ヒトは石器時代からずっと集団のなかで暮らしてきました。利己的な人間が集まる集団に秩序をもたらすためには、ルールに違反した裏切り者を素早く見つけて処罰しなければなりません。
このようにして脳は、進化の過程のなかで〃裏切り者感知システム〃を高度化させてきたのです。
ほとんどのひとは、世の中には解決不可能な問題があることを知っています。しかしいったん当事者になると、それを認めることは容易ではありません。
大衆が好むのは昔も今も勧善懲悪の物語で、そのためにはまず悪者を特定しなければなりませただん。それによって悪を糾す自分(視聴者とその代弁者としての メディア)が正義の側に立てますし、悪者に人間味(幼児虐待や貧困、自殺未遂など)を持たせれば物語の魅力はさらに増してひとびとを魅きつけます。
必要以上に将来を悲観したり、実体のないものを恐れたりするのは、原始人だった頃の名残なのです。
同時多発テロは、ひとびとのリスク感覚を狂わせることによって、1年間でテロ被害者の半分にも達する〃見えない犠牲者″を生み出していたのです。
性格における遺伝の影響が約半分とすると、残りの半分は環境によるものです。
ほとんどのひとはこれを家庭環境だと思うでしょうが、驚くべきことに、行動遺伝学によると性格形成に家庭(子育て)はほとんど影響を及ぼしていないようなのです。

旧約聖書を読めばわかるように、ヒトは紀元前の昔から集団を「俺たち」と「奴ら」に分け、「奴ら」を皆殺しにする蛮行をえんえんと繰り返してきたのです。

スポンサーサイト
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
http://honyonderu.blog28.fc2.com/tb.php/3757-3f192883

トラックバック

コメント

コメントの投稿

コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する

Appendix

Amazon

カレンダー

05 | 2017/06 | 07
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -

PR

月別アーカイブ

プロフィール

しげた

Author:しげた
個人事業を立ち上げましたが、勉強のため、日々多読をしています。

人気ブログランキングへ

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

読書ツール

ブックストッパー
ブックストッパー 本を押さえるのに便利!!

FC2カウンター

ブログ内検索

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。