Entries

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
http://honyonderu.blog28.fc2.com/tb.php/3725-dc6e4385

トラックバック

コメント

コメントの投稿

コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する

あのお店はなぜ消耗戦を抜け出せたのか ネット時代の老舗に学ぶ「戦わないマーケティング」  7

価格競争から抜け出すという話。

やっぱりブランド化とかの話につながるのですが、今回の本で、特徴的だったのは、
コミュニティ作り。

特に、レモン部にはビックリです。

レモンの苗を育てるコミュニティができるとは・・・

あのお店はなぜ消耗戦を抜け出せたのか ネット時代の老舗に学ぶ「戦わないマーケティング」
あのお店はなぜ消耗戦を抜け出せたのか ネット時代の老舗に学ぶ「戦わないマーケティング」仲山進也

宣伝会議 2014-07-30
売り上げランキング : 224


Amazonで詳しく見る
by G-Tools





「成長し続けること」を目指して、「膨張し続けただけ」になっていないか?
中小企業が「自動販売機」型の道を進んでも勝ち目がなくなりつつあるのが昨今の流れ。したがって、消耗戦から抜け出すには当究極の対面販売」の道を歩み、「自動販売機にはできない売り方」を考える必要がある。
売れているモノを売ってはいけない
「面白そうな世界を教えてくれた人」という関係性をつくっておくことができれば、「あなたから買いたい」という理由で比較の壁を乗り越えてもらえる。


「お客さんに後悔させない」という発想、または「後悔を最小限にとどめる」という発想をします
ソーシャル時代に「自然にツッコまれやすいお店」は盛り上がる
商材を安易に広げず、深掘りするほうが旗が立つ


利益の源泉になるのは「強み」です。強みというのは、「ほかの人がやるより自分がやったほうがコストをかけずにできてしまうこと、または大きなメリットを生み出せること」

スポンサーサイト
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
http://honyonderu.blog28.fc2.com/tb.php/3725-dc6e4385

トラックバック

コメント

コメントの投稿

コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する

Appendix

Amazon

カレンダー

05 | 2017/06 | 07
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -

PR

月別アーカイブ

プロフィール

しげた

Author:しげた
個人事業を立ち上げましたが、勉強のため、日々多読をしています。

人気ブログランキングへ

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

読書ツール

ブックストッパー
ブックストッパー 本を押さえるのに便利!!

FC2カウンター

ブログ内検索

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。