Entries

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
http://honyonderu.blog28.fc2.com/tb.php/3715-24c392cf

トラックバック

コメント

コメントの投稿

コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する

自分でつくるセーフティネット~生存戦略としてのIT入門~  5


フェイスブックなどのSNSの使い方が変わりそうな一冊。

セーフティネットと言われると、生活保護などを連想するが、本書の提案は、
社会の制度に頼らないもの。

フェイスブックの使い方次第で、セーフティネットを築くことができ、それにより、
現状に固執するストレスから解放されるかもしれない。

自分でつくるセーフティネット~生存戦略としてのIT入門~
自分でつくるセーフティネット~生存戦略としてのIT入門~佐々木 俊尚

大和書房 2014-07-26
売り上げランキング : 1110


Amazonで詳しく見る
by G-Tools




勝ち逃げしてるのは「正社員のままで定年まで残れた一部の中高年」だけです
フェイスブックで大切なのは、食べてるご飯のことでも週末の旅行先でも、ネットの記事でも何でもそうなんですが、「この人は価値のあること書いてるなあ」と思ってもらうことなんですよ。
わたしはフェイスブックの本当の意味は、ふたつあると思っています。
ここ、とても大切なポイントです。
第一は、人間関係を気軽に維持していくための道具。
第二は、自分という人間の信頼を保証してくれる道具。

インターネットの総透明社会では、自分の日常や友人関係をさらけ出してることが、他人に信じてもらうための保証の役割を果たしてるんです。つまりわたした ちは、見知らぬ他人でも信頼できるようになってきたということなんです。自分をさらけ出すから、善い面も悪い面も見えちゃう。だったら善い面をちゃんと出 して生きていきましょう。そうして見知らぬ人と信頼しあって、将来に役立つ弱いつながりをつくっていくことが大切なんです。
弱いつながりをネットの力も借りてつくっていって、ちゃんとメンテナンスしていく。それがね、これからのリストラ社会を生き延びるために必要な知恵であり技術である、ということ

「世の中には悪人もいるし、善人もいる」そういうふうに言う人は多いですよね。
でも悪い人や善い人がいるんじゃなくて、ひとりの人間が善い人になる時もあれば、悪い人になることもあるんだと思います。

スポンサーサイト
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
http://honyonderu.blog28.fc2.com/tb.php/3715-24c392cf

トラックバック

コメント

コメントの投稿

コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する

Appendix

Amazon

カレンダー

07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -

PR

月別アーカイブ

プロフィール

しげた

Author:しげた
個人事業を立ち上げましたが、勉強のため、日々多読をしています。

人気ブログランキングへ

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

読書ツール

ブックストッパー
ブックストッパー 本を押さえるのに便利!!

FC2カウンター

ブログ内検索

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。