Entries

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
http://honyonderu.blog28.fc2.com/tb.php/3669-401552e0

トラックバック

コメント

コメントの投稿

コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する

あ、「やりがい」とかいらないんで、とりあえず残業代ください  6

挑発的な内容かと思いきや、かなり全うな働き方の本。

あ、「やりがい」とかいらないんで、とりあえず残業代ください。
あ、「やりがい」とかいらないんで、とりあえず残業代ください。日野 瑛太郎

東洋経済新報社 2014-01-10
売り上げランキング : 91692


Amazonで詳しく見る
by G-Tools





会社に入って実際に働いてみないことには、本当に残業がない職場かどうかはわからない。

有給休暇を全部使い切れるのは3人に1人

「社会人としての常識」という言葉は、ある会社や業界内で暗黙のうちに規定されたローカルルールを指しているに過ぎないのです。これを「常識」と言い切ってしまうのは、何ともヘンではないでしょうか。

自分のしたい「成長」と、会社が社員に対して求めている「成長」が、同じ内容であるという保証はどこにもありません。

「効率」よりもがんばっているという「姿勢」で人を評価しようとする人たちは、日本の職場にたくさんいます。

「上司や先輩より先に帰ってはいけない」とか、「新人は絶対に飲み会では1次会だけで帰ってはいけない」とか、こういたルールはいかにも日本的で、意味のないものです。

責任感が強いというのは悪いことではありませんが、本当に限界だという場合には、このような周囲への責任を果たすことよりも自分の身を守ることを優先すべきでs。

本当に逃げるかどうかはともかく、つねに「逃げる」という選択肢があることは忘れないようにしておくべきでしょう。

避けなければならないのは、このようなくじ引きによって作られた職場の人間関係を「絶対視」してしまうことです。

共働きであれば逃げやすくなります。

スポンサーサイト
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
http://honyonderu.blog28.fc2.com/tb.php/3669-401552e0

トラックバック

コメント

コメントの投稿

コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する

Appendix

Amazon

カレンダー

07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -

PR

月別アーカイブ

プロフィール

しげた

Author:しげた
個人事業を立ち上げましたが、勉強のため、日々多読をしています。

人気ブログランキングへ

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

読書ツール

ブックストッパー
ブックストッパー 本を押さえるのに便利!!

FC2カウンター

ブログ内検索

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。