Entries

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
http://honyonderu.blog28.fc2.com/tb.php/3660-8384af30

トラックバック

コメント

コメントの投稿

コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する

アルフレッド・アドラー 人生に革命が起きる100の言葉  9


名言集のような形式を取る自己啓発書ですが、大家の言葉だけあって重みが違います。

どこかで言われているような内容もありますが、体系的に考えるとこうなのか、と腑に落ちる。

子育てに役立ちそうな内容も多数。

アルフレッド・アドラー 人生に革命が起きる100の言葉
アルフレッド・アドラー 人生に革命が起きる100の言葉小倉 広

ダイヤモンド社 2014-02-28
売り上げランキング : 306


Amazonで詳しく見る
by G-Tools




「人は人生の敗北を避けるために、あらゆるものを利用する」とアドラーは言いました。時に人は自分でも気づかないうちに病気を作り出すことがある、というのです

健全な人は、相手を変えようとせず自分が変わる。
不健全な人は、相手を操作し、変えようとする。

『やる気がなくなった』のではない。
『やる気をなくす』という決断を自分でしただけだ。
人は「ほめられる」という「正の注目」を得られないとわかると、「叱られる」という「負の注目」を集めようとします

人は感情を「使用」することで、自分自身の行動を促進します。つまり感情により「背中を押して」もらうわけです。人は理性だけで判断し行動するわけではありません。怒り、悲しみ、喜び、恐れなどが、「前に進む」「ストップする」などの行動に拍車をかけるわけです。

もしも、あなたの周囲に感情的な人、すなわち、感情を頻繁に利用する人がいるとしたら、その人は子供時代の成功。ハターンを繰り返し利用しているのかもしれません。怒りで周囲を動かそう。涙で相手を思い通りに動かそう。そうしているのです。

「怒り」という「感情」を操作することはできません。そうではなく、その「感情」を生み出した「認知」を修正するのです。「バカにされた」という認知の 根底には「自分は人に好かれるはずがない」という自己否定的なライフスタイルが隠されていることでしょう。それこそが正すべき対象です。「怒り」そのもの を操作しても意味がないのです。

性格は死ぬ1~2日前まで変えられる。

すべての悩みは対人関係に帰結します

交友や愛の課題における失敗から逃げるために、必要以上に仕事に熱中する人がいる。
そういう人は週末の休日さえも恐れるのだ。

ごほうぴやほめ言葉で相手を釣る限りは、一生それをやり続けなくてはならないということになります。
もしも相手の問題行動をやめさせたいのであれば、問題行動を見つけたとしても注目せず叱らないことです。そして、問題行動をしていない時に、適切な行動の方に注目し、認めるのです。問題行動に着目するのは逆効果です。

自然の結末とは異なる論理的結末を体験させる、という方法です。これは子供だけでなく、大人に対しても有効な方法でしょう。例えば、納期を守れなければ担 当を替わってもらう、など応用が可能でしょう。ただし、この約束が理不尽なほど厳しい場合、相手はこれを約束と思わず「罰である」と思うでしょう。また、 結末を体験させるときにクドクドと嫌味を言ってはいけません。
罰を与えるのではなく、結末を体験させて気づかせる。

私たちは人を育てる判断に迷った時、自らに問いかける必要があります。「この体験を通じて相手は何を学ぶだろうか?」と。

強制すると対立と権力闘争が起きます。そうではなく、相手に自分で決めさせ、相手の権利を認めると、対立が消え、相手は冷静に判断できるようになります。
『よくできたね』とほめるのではない。
「ありがとう、助かったよ』と感謝を伝えるのだ。
感謝される喜びを体験すれば、自ら進んで貢献を繰り返すだろう。

人の心理は物理学とは違う。
問題の原因を指摘しても、勇気を奪うだけ。
解決法と可能性に集中すべきなのだ。
「それは誰の課題か?」を明らかにするのは簡単です。「その問題を放置した場合、不利益を被るのは誰か?」と問えばいいのです。

あらゆる人間関係のトラブルは、他人の課題に土足で踏み込むことにより起こります。親子間に限らず、友人間、上司・部下間においても同じこと。他人の課題に土足で踏み込んではいけません。私たちができることは支援だけ。

スポンサーサイト
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
http://honyonderu.blog28.fc2.com/tb.php/3660-8384af30

トラックバック

コメント

コメントの投稿

コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する

Appendix

Amazon

カレンダー

07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -

PR

月別アーカイブ

プロフィール

しげた

Author:しげた
個人事業を立ち上げましたが、勉強のため、日々多読をしています。

人気ブログランキングへ

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

読書ツール

ブックストッパー
ブックストッパー 本を押さえるのに便利!!

FC2カウンター

ブログ内検索

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。