Entries

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
http://honyonderu.blog28.fc2.com/tb.php/3636-c1d12a8e

トラックバック

コメント

コメントの投稿

コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する

ムカつく相手にガツンと言ってやるオトナの批判術  6

ムカつくシリーズの批判編。

批判といっても相手との関係を構築する内容。

ムカつく相手にガツンと言ってやるオトナの批判術
ムカつく相手にガツンと言ってやるオトナの批判術バルバラ・ベルクハン 小川 捷子

阪急コミュニケーションズ 2012-10-11
売り上げランキング : 60553


Amazonで詳しく見る
by G-Tools





自分には変えられないことがあると認める
自分が不満に思っていることを言うことは、他の人にもプラスになるのです。

フィードバックするときに気をつけることは、基本的には非常に簡単です。相手が侮辱されたと感じるかもしれない言葉をすべて除けばいいのです。

そこに相手がいればいつでもフィードバックができるわけではありません。批判的なフィードバックをしないほうがいい状況というものがあります。たとえそれがどんなに重要でも、タイミングが悪ければ見送りましょう。

あなたの最初の反応がいつも禁止と叱責と脅しなら、これはうまくいきません。交渉する余地を奪っているからです。
大事なのは解決策であり、誰が悪いかではない。

ふたりの関係が損なわれていた相手にはあなたと連帯する気がありません。あなたたちはその前に激しく言い合いました。いま、お互いに反感で胸がいっぱいです。当然相手に善意などありません。
けれどもあなたのフィードバックが機能するためには、相手の善意が必要なのです。

まず対立を解決しましょう。そしてお互いに傷つけ合ったことを認めます。そうしてはじめて、相手の善意を再び獲得することができるのです。



相手がまだ怒りに震えている以上、まともに話はできません。そういう人には、怒りを鎮めるための時間を与えてください。いちばんいいのは、何も言わないことです。
あなたが何か言えば、火に油を注ぐことになるからです。

スポンサーサイト
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
http://honyonderu.blog28.fc2.com/tb.php/3636-c1d12a8e

トラックバック

コメント

コメントの投稿

コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する

Appendix

Amazon

カレンダー

09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -

PR

月別アーカイブ

プロフィール

しげた

Author:しげた
個人事業を立ち上げましたが、勉強のため、日々多読をしています。

人気ブログランキングへ

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

読書ツール

ブックストッパー
ブックストッパー 本を押さえるのに便利!!

FC2カウンター

ブログ内検索

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。