Entries

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
http://honyonderu.blog28.fc2.com/tb.php/3609-860596d7

トラックバック

コメント

コメントの投稿

コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する

知性を磨く― 「スーパージェネラリスト」の時代  7

知識だけではこれからの時代、やばいです。

大事なのは、知性。

知性がある

と言われるためには、どのようなことをすれば良いのか。
どのようなマインドでいれば良いのか。

それを教えてくれる一冊。

田坂さんの本はいつも考えさせられます。

知性を磨く― 「スーパージェネラリスト」の時代 (光文社新書)
知性を磨く― 「スーパージェネラリスト」の時代 (光文社新書)田坂 広志

光文社 2014-05-15
売り上げランキング : 38


Amazonで詳しく見る
by G-Tools





我々の精神は、その容量を超えるほど難しい問題を突き付けられると、その問題を考え続けることの精神的負担に耐えかね、「割り切り」を行いたくなる。
問題を単純化し、二分法的に考え、心が楽になる選択肢を選び、その選択を正当化する理屈を見つけ出す。

精神が「楽になる」ことを求め、「割り切り」に流されていくと、深く考えることができなくなり、「答えの無い問い」を問う力、「知性」の力が衰えていくのである。

精神のエネルギーというものは、誰でも多少の修業を積むだけで、歳を重ねても高まっていくのだが、残念ながら、多くの人々が、その修業を行っていない。

過去一ヶ月の間に、「あの時間は、徹底的な精神の集中を求められた、真剣勝負の時間であった」という時間を、どれほど持っているだろうか?
ここで言う「修業」とは、実は、特殊なことではなく、素朴なことである。
自分の能力を少し超えたレベルの仕事に集中するという時間を、定期的に、継続的に、数年間というオーダーで持つ。

我々は、自分の中に「複数の人格」を持ち、それらの人格を、その場の状況に応じて適宜、切り替えながら生活し、仕事に取り組んでいる。
従って、スーパージェネラリストが、思想、ビジョン、志、戦略、戦術、技術、人間力という「七つのレベルの知性」を垂直統合するということは、ある意味で、「七つのレベルの人格」を、適宜、切り替えながら仕事に取り組むことであるとも言える。

複数の人格が切り替わる状況を、少し離れて見ている人格が現れる段階である。

スポンサーサイト
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
http://honyonderu.blog28.fc2.com/tb.php/3609-860596d7

トラックバック

コメント

コメントの投稿

コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する

Appendix

Amazon

カレンダー

07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -

PR

月別アーカイブ

プロフィール

しげた

Author:しげた
個人事業を立ち上げましたが、勉強のため、日々多読をしています。

人気ブログランキングへ

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

読書ツール

ブックストッパー
ブックストッパー 本を押さえるのに便利!!

FC2カウンター

ブログ内検索

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。