Entries

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
http://honyonderu.blog28.fc2.com/tb.php/3608-573e52d2

トラックバック

コメント

コメントの投稿

コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する

「空気」で人を動かす  6

絶対達成で厳しいことを言っていた著者が、組織作りで大事な秘訣を教えてくれます。

それは、場の空気。

言われてみればたしかにー

空気で人は変わると言えるでしょう。

その空気作りに大事なことを、論理的なステップで教えてくれます。

「空気」で人を動かす
「空気」で人を動かす横山信弘

フォレスト出版 2014-05-21
売り上げランキング : 24


Amazonで詳しく見る
by G-Tools





「空気」の影響は、経過した時間に比例して強くなります。

空気に影響を与えるのは「人」です。
チーム構成員の心の状態の変化、入れ替え、増加で起こります。
「社会的手抜き」とは、集団心理の1つです。
チームや組織など、集団の構成員が増えれば増えるほど、無意識のうちに「手抜き」をしてしまうことを指します。つまり、人任せにしてしまうのです

メンバーが増えなくとも新しい人が入ることで「外来価値観」の侵入が起きます。
そのチームや組織に今までになかった新しい価値観が持ち込まれるケースです。

過去の経験則からして、空気の浄化には「8カ月」が必要だと私は考えています。

「1対1」の環境では声をかける

リーダーが従業員やスタッフに対して「無視」「無関心」を装っていたら、「場の空気」が良くなるはずはありません。

「1対多」の環境をつくって発信する

「不燃人」は、見て見ぬふり、つまり、スルーしてください

「良い空気」とは何か?これを知るのに最も手っ取り早いのは、「良い空気」の流れている場所へ足を運び、そこでの時間を味わうことです。
ポイントは、やはり「締まった空気」です。空気をつくり出しているのは人間ですから、人間が創造Lた「締まった空気」があるところへ出かけてください。


「エア」(場の空気)が「ムード」(雰囲気)になり、やがて「ブーム」(流れ)になる

スポンサーサイト
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
http://honyonderu.blog28.fc2.com/tb.php/3608-573e52d2

トラックバック

コメント

コメントの投稿

コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する

Appendix

Amazon

カレンダー

09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -

PR

月別アーカイブ

プロフィール

しげた

Author:しげた
個人事業を立ち上げましたが、勉強のため、日々多読をしています。

人気ブログランキングへ

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

読書ツール

ブックストッパー
ブックストッパー 本を押さえるのに便利!!

FC2カウンター

ブログ内検索

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。