Entries

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
http://honyonderu.blog28.fc2.com/tb.php/3588-4c574f6d

トラックバック

コメント

コメントの投稿

コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する

お客様が「減らない」店のつくり方  7

いいヒントをもらいました。

顧客対応を考えさせられる一冊です。
間違いなく役立つでしょう。

お客様が「減らない」店のつくり方 (DO BOOKS)
お客様が「減らない」店のつくり方 (DO BOOKS)高田 靖久

同文館出版 2014-05-01
売り上げランキング : 248


Amazonで詳しく見る
by G-Tools





料理と同じくらい、「お客様に繰り返し来ていただくしくみ」が重要。

年間を通して、回数に関係なく、当店により多くの累計売上げを置いて帰ってくれたお客様。そのお客様から「いいお客様」と判断するのだ。

商売は、「特定少数」のお客様に支えられて成り立っている

顧客戦略上、お客様データは過去1年間分しか使わないことだ(もちろん、これは業種によって差がある。たとえば車などの買い換えサイクルの長い商品であれば最低3~5年で見たほうがいいかもしれないし、住宅などもっと長い期間で見たほうがいい業種もある

今後は大事なお客様を見つけたら、そのお客様に対して、最低年4回、定期的に手紙を送ってほしい。

極論、「あの店からDMが届いたから、そろそろ顔を出してあげないとね」ぐらいの気持ちになってもらう必要がある。

「売り込まないDM」の正体、それが、ニュースレターだ。ニュースレターは、販売促進のシールではない。お客様との関係促進のシールである



日頃から「売り込まないDM」を定期的にお送りしているからこそ、いざというときの「売り込み」の反応が高まるのだ。

スポンサーサイト
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
http://honyonderu.blog28.fc2.com/tb.php/3588-4c574f6d

トラックバック

コメント

コメントの投稿

コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する

Appendix

Amazon

カレンダー

09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -

PR

月別アーカイブ

プロフィール

しげた

Author:しげた
個人事業を立ち上げましたが、勉強のため、日々多読をしています。

人気ブログランキングへ

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

読書ツール

ブックストッパー
ブックストッパー 本を押さえるのに便利!!

FC2カウンター

ブログ内検索

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。