Entries

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
http://honyonderu.blog28.fc2.com/tb.php/3569-54cc9189

トラックバック

コメント

コメントの投稿

コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する

経済成長って、本当に必要なの?  6

GDPのように、経済指標を追い求める生活。

それが本当に幸せなのか?

数字に表れるのは、どういう要素なのか。
それを突き詰め、本当に大事な事がなんなのか考えさせられる一冊。

経済成長って、本当に必要なの?
経済成長って、本当に必要なの?ジョン・デ・グラーフ デイヴィッド・K・バトカー John de Graaf

早川書房 2013-05-10
売り上げランキング : 337860


Amazonで詳しく見る
by G-Tools




盗難が増えるとGDPは上昇する。人々が盗まれた品物に代わるものを買うからだ。

離婚は家族にとって望ましいことではないだろう。しかしこれもGDPにはプラスに働く。

個人や国家が借金を重ねて、持ちこたえられなくなると、GDPが上がる。破産も差し押さえも、GDPはプラスに勘定する。法的費用、引っ越し費用が発生し、失った家や家財に代わるものを買わなければならないからだ。


労働者としては、雇い主に、昇給ではなく有給休暇を要求すべきだ。あまりモノを買わずに借金もしなければ、ストレスも少なく時間的ゆとりもでき、たとえ所得が少なくても豊かに過ごせる。

有給の育児休暇が取れ、それによって親子の絆が深まることは子どもの健康にとって有益である。
そういう子どもは、病気になりにくく、注意欠陥障害や肥満も少なく、社交的で学習意欲も高いという。子どもの発達段階の早いうちから社会的投資を行うことは、その後の医療費その他の面でコストを下げることになると、多くの国は理解しているのである。

アメリカでは犯罪者を拘留する率が、日本の一二倍、ドイツの九倍、ヨ-ロッパ全体の七倍で、一○(鋤)万人のアメリカ人のうち七五○人は刑務所にいる。
刑務所では無料の食事、無料の部屋、無料の医療が与えられる。彼らを全員大学に進学させる方が、もっと安上がりなくらいだ。


近年ヨーロッパ諸国の多くは、受刑者の数を減らすようにしている。

スポンサーサイト
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
http://honyonderu.blog28.fc2.com/tb.php/3569-54cc9189

トラックバック

コメント

コメントの投稿

コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する

Appendix

Amazon

カレンダー

09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -

PR

月別アーカイブ

プロフィール

しげた

Author:しげた
個人事業を立ち上げましたが、勉強のため、日々多読をしています。

人気ブログランキングへ

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

読書ツール

ブックストッパー
ブックストッパー 本を押さえるのに便利!!

FC2カウンター

ブログ内検索

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。