Entries

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
http://honyonderu.blog28.fc2.com/tb.php/3551-3a50da27

トラックバック

コメント

コメントの投稿

コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する

記憶をコントロールする――分子脳科学の挑戦  5

脳科学の視点から、記憶の仕組みを追究。

記憶力を上げるためのヒントも詰まっています。


記憶をコントロールする――分子脳科学の挑戦 (岩波科学ライブラリー)
記憶をコントロールする――分子脳科学の挑戦 (岩波科学ライブラリー)井ノ口 馨

岩波書店 2013-05-10
売り上げランキング : 99988


Amazonで詳しく見る
by G-Tools




古い記憶がいつまでも海馬に残り、海馬の容量が飽和しているため、新しい記憶を書き込むことができない状態になっているのではないか。それが加齢に伴う記 憶力の低下だというのが、私たちのアイデアです。そうだとすると、神経新生を促進してやれば、記憶力の低下を抑える可能性があるということになります。

神経新生はどうすれば促進できるかというと、ひとつは運動です。

もうひとつは先に述べたDHAとEPAです。サンマなどの魚に多く含まれています。

人間でも、昔から何にでも好奇心を持って出歩く人は認知症になりにくいと言われています。認知症になりやすいのは、知的な活動をしていた人が現役を引退して家にこもった時です。

私たちは記憶を書き換えたり連合したり、あるいはアップデートしたりするために、昔の記憶を何らかの方法で不安定にしているのではないかと考えられるのです。

同じ一時間勉強するのなら、一時間ぶつ続けで同じことを詰め込むより、一○分間ずつ六回に分けて、休永を入れながら間隔をあけて覚える方が効率がよいということは、昔からよく知られています

スポンサーサイト
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
http://honyonderu.blog28.fc2.com/tb.php/3551-3a50da27

トラックバック

コメント

コメントの投稿

コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する

Appendix

Amazon

カレンダー

09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -

PR

月別アーカイブ

プロフィール

しげた

Author:しげた
個人事業を立ち上げましたが、勉強のため、日々多読をしています。

人気ブログランキングへ

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

読書ツール

ブックストッパー
ブックストッパー 本を押さえるのに便利!!

FC2カウンター

ブログ内検索

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。