Entries

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
http://honyonderu.blog28.fc2.com/tb.php/3466-588e7290

トラックバック

コメント

コメントの投稿

コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する

ユニ・チャーム SAPS経営の原点―創業者高原慶一朗の経営哲学  6

三年以上も前の本ですが、その後もユニ・チャームは、増益を繰り返しています。

その仕組みはどこにあるのか、学べる一冊。

ユニ・チャーム SAPS経営の原点―創業者高原慶一朗の経営哲学
ユニ・チャーム SAPS経営の原点―創業者高原慶一朗の経営哲学二神 軍平

ダイヤモンド社 2009-10-30
売り上げランキング : 39568


Amazonで詳しく見る
by G-Tools





事業の立て直しとは「破壊と創造」を行うことですが、私は、破壊の第一歩として営業の販売(数値)目標をなくすことにし、売上ノルマによるマネジメントはいっさい行わないと決めました。

二○○一年三月までに使った販促費は包み隠さずすべて表に出して、すみやかに処理するよう命じました。押し込み営業に使った倉庫代や運送費を経理に回せず、抱え込んでいた営業社員が少なからずいたからです。

新たなコミュニケーションの方法として、飲み会を開いて社員たちと交流することを支店長の仕事としてノルマ化しました。



自己流を排し「定石」を共有する
ユニ・チャームグループでは、「うぬぼれ」「おごり」「甘え」「マンネリ」を四つの心の病としています
重要なポイントは、「仕組みの定着」です。

「よい仕事をしなさい」「しっかりやりなさい」などは基準になりません。基準をつくる際には、以下の点に留意することが肝要です。
・「できばえ」は○×であること(○×には具体的な水準を表す文言を入れる)
・数量的な基準があればそれを示す
・目標達成の方法を決めておく
・服装、態度、行動についても基準があればそれを示す

仕組みを新たに入れるために、どの仕組みをやめるのか、まずはトレードオフを明確にしなければなりません。それから導入してください。

行動基準を明確に示さずに行動管理してはならない

スポンサーサイト
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
http://honyonderu.blog28.fc2.com/tb.php/3466-588e7290

トラックバック

コメント

コメントの投稿

コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する

Appendix

Amazon

カレンダー

07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -

PR

月別アーカイブ

プロフィール

しげた

Author:しげた
個人事業を立ち上げましたが、勉強のため、日々多読をしています。

人気ブログランキングへ

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

読書ツール

ブックストッパー
ブックストッパー 本を押さえるのに便利!!

FC2カウンター

ブログ内検索

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。