Entries

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
http://honyonderu.blog28.fc2.com/tb.php/3455-4e4ac181

トラックバック

コメント

コメントの投稿

コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する

伝説の「どりこの」 一本の飲み物が日本人を熱狂させた  6

幻の飲み物を追いかけた本。

こんなものが講談社から売られていたとは・・・

伝説の「どりこの」 一本の飲み物が日本人を熱狂させた
伝説の「どりこの」  一本の飲み物が日本人を熱狂させた宮島 英紀

角川書店(角川グループパブリッシング) 2011-11-12
売り上げランキング : 426477


Amazonで詳しく見る
by G-Tools




「どりこの」においては、世人を瞠目させる奇抜な宣伝が次々とくり出されたが、野間からはある重要なコンセプトが提示されていたようである。
それは「細かく説明する」というものだ。
「どりこの」の詳細な製造方法は、現在にいたるも、そのほとんどが秘密だ。
高橋博士は信頼をおいた従業員にさえ、そぜんぼうの全貌を明かすことがなく、つくり方を紙に記すこともなかったという。
どりこの〃の発売がはじまったころは、食品が豊富な時代ではありませんでした。栄養学もまだ進んでいませんでしたし、一般の人々にとって、ブドウ糖やアミノ酸という言葉は目新しく、その言葉自体が、とにかく効果がありそうな印象を与えたはず。甘くて、しかも栄養があると聞けば、だれもが飛びついたことでしょう」

飢えや病への不安が消し飛ぶとともに、人々の「どりこの」へのあこがれも霧散してしまったのだろう。

スポンサーサイト
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
http://honyonderu.blog28.fc2.com/tb.php/3455-4e4ac181

トラックバック

コメント

コメントの投稿

コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する

Appendix

Amazon

カレンダー

07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -

PR

月別アーカイブ

プロフィール

しげた

Author:しげた
個人事業を立ち上げましたが、勉強のため、日々多読をしています。

人気ブログランキングへ

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

読書ツール

ブックストッパー
ブックストッパー 本を押さえるのに便利!!

FC2カウンター

ブログ内検索

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。